VISIT

増田宇宙通信所

鹿児島県熊毛郡

人工衛星の追跡管制とロケット飛行状態の監視を行う

増田宇宙通信所は、旧宇宙開発事業団の施設として、1974(昭和49)年に鹿児島県の種子島に設けられました。

増田宇宙通信所 休館のお知らせ

鹿児島県独自の緊急事態宣言の発令を受け、増田宇宙通信所は、8月16日(月)~休館いたします。
なお、再開については鹿児島県独自の緊急事態宣言解除後、準備が整い次第、本ページでお知らせいたします。

増田宇宙通信所 施設見学について

増田宇宙通信所には、合計6基のパラボラアンテナのほか、第1観測棟、第2観測棟、衛星レーザ測距観測棟、通信棟、電力棟、中割コリメーションがあります。展示室は、第1観測棟内にあり、映像やパソコンゲームを通して、人工衛星や人工衛星の追跡管制について、楽しく学ぶことができます。
※見学は無料です。

施設一般公開

毎年「宇宙の日」の記念行事として、施設の特別一般公開を行っています。
詳しくはファン!ファン!JAXA!のイベントでお知らせいたします。