VISIT

筑波宇宙センター

茨城県つくば市

宇宙開発の中枢センターとして活動

筑波研究学園都市の一画にあり、1972(昭和47)年に開設しました。約53万平方メートルの敷地に、研究学園都市にふさわしい緑ゆたかな環境と最新の試験設備を備えた総合的な事業所です。

【展示館展示館「スペースドーム」長期閉鎖のご案内】

2024年6月5日(水)~2025年春頃まで、老朽化対策工事のため展示館「スペースドーム」は長期閉鎖いたします。
見学ツアー・プラネットキューブ(ミュージアムショップ)・ロケット広場は引き続きご利用いただけます。

新型コロナウイルス対策について

 施設では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対策を実施しております。
 ご来館の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 詳しくはこちらをご参照ください。

筑波宇宙センター 施設見学について

筑波宇宙センターでは、宇宙開発の研究・開発の現場としての様々な取り組みをご理解いただくための展示を行っています。
展示館「スペースドーム」では、実物大の人工衛星や本物のロケットエンジン、「きぼう」日本実験棟の実物大モデルなどを間近にご覧いただけます。
また、「プラネットキューブ」では時節毎にテーマを変えて企画展示を開催しておりますのでぜひお越しください。

見学について

所在地

〒305-8505
茨城県つくば市千現2-1-1

開館時間

  • 展示館「スペースドーム」10:00~17:00
  • プラネットキューブ(ミュージアムショップ)
    10:00~17:00

休館日

不定休、年末年始(12/29 ~ 1/3)、施設点検日等

見学に関するお問い合わせ

施設詳細

無料駐車場

50台

車椅子・ベビーカー

授乳室

あり

オスメイト対応

あり

図書館

利用案内(原則事前連絡)

ペットの入場

不可
(盲導犬・聴導犬などは除く)

自転車駐輪場

36台

バイク駐輪場

6台

見学のご案内