VISIT

筑波宇宙センター

茨城県つくば市

宇宙開発の中枢センターとして活動

筑波研究学園都市の一画にあり、1972(昭和47)年に開設しました。約53万平方メートルの敷地に、研究学園都市にふさわしい緑ゆたかな環境と最新の試験設備を備えた総合的な事業所です。

筑波宇宙センターのお知らせ

イベント情報

筑波宇宙センター 施設見学について

筑波宇宙センターでは、宇宙開発の研究・開発の現場としての様々な取り組みをご理解いただくため、展示や見学ツアーを行っています。
展示館「スペースドーム」では、実物大の人工衛星や本物のロケットエンジン、日本実験棟「きぼう」の実物大モデルなどを間近にご覧いただけます。
また、「プラネットキューブ」では時節毎にテーマを変えて企画展示を開催しておりますのでぜひお越しください。

見学について
  • 事前予約制です。ご予約がない方は入場できません。
    • ご予約のない方は、展示館、プラネットキューブ(売店)、ロケット広場の見学もお断りさせていただきます。
  • 無料
  • 展示館の見学は30分間ごとの入替制、定員は50名様まで。
  • 受付の際、サーモグラフィーカメラによる体温チェックをさせていただきます。

詳しくはこちら→見学(要予約)ページ

所在地

〒305-8505
茨城県つくば市千現2-1-1

開館時間

  • 展示館「スペースドーム」10:00~16:00
  • プラネットキューブ(ミュージアムショップ)
    10:00~16:00

休館日

不定休、年末年始(12/29 ~ 1/3)、施設点検日等

  • 詳細は開館日カレンダーまたはお電話にてご確認ください
  • 運営上の都合により休館することもございますのでご了承ください

見学に関するお問い合わせ

見学案内係 029-868-2023(9:30~16:00 ※休館日を除く)

施設詳細

無料駐車場

50台

車椅子・ベビーカー

展示室内可

授乳室

あり

オスメイト対応

あり

貸出

車椅子のみ可
(無料、台数制限有)

ペットの入場

不可
(盲導犬・聴導犬などは除く)

自転車駐輪場

36台

バイク駐輪場

6台

見学にあたってのお願い

  • 次の方はご来場・ご見学できません。
    • ・37.5度以上の発熱がある方
    • ・風邪(発熱や咳など比較的軽い風邪症状、味やにおいの感じ方がおかしいと感じたときを含む。)の症状のある方
    • ・2週間以内に海外から帰国・入国した方
    • ・2週間以内に感染者(疑いの方を含む)と濃厚接触のあった方
  • 茨城県知事からの要請を受け、当面の間、東京都内からのご来訪は自粛いただけますようお願いいたします。
  • ご来場にはマスクの着用が必須です。(ただし、2歳以下のお子様は除きます)
  • 構内の食堂、コンビニエンスストアのご利用はできません。
  • 休憩室での長時間の休憩や食事の持ち込みはご遠慮ください。
  • 受付後、予約時間ごとに色分けされたリストバンドを装着していただきます。
    • 滞在中にスタッフがリストバンドを確認させていただくことがあります。
    • ご退場になるまで外さないでください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う
筑波宇宙センター展示エリアの取り組み

筑波宇宙センターでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策として以下を行っております。

  • スタッフのマスク着用、検温、体調チェック
  • 展示物の定期的な除菌
  • 受付カウンターへの飛沫防止用シールドの設置
  • 手指消毒液の設置
  • 定期的な換気