VISIT

沖縄宇宙通信所

沖縄県国頭郡

人工衛星の追跡管制を行う

沖縄宇宙通信所は、1968(昭和43)年2月、旧科学技術庁宇宙開発推進本部の「沖縄電波追跡所」として発足、1969(昭和44)年10月、旧宇宙開発事業団の発足とともにその一施設となり、2003(平成15)年10月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設となりました。

各事業所、展示館 休館のお知らせ

政府の緊急事態宣言解除を受け、6月以降、順次開館を予定しております。
詳細が決まりましたら、改めてこちらでお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

※なお、ご来場にあたっては一定の制限事項やご来館時のお願いをする場合があります。ご了承ください。
※その他の施設ご利用状況については、各施設のインフォメーションをご確認ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

アクセスマップ

・「那覇空港」→沖縄自動車道「屋嘉インターチェンジ」(約60分)→「屋嘉インターチェンジ」→万座毛→名護向けに車で10分ほど走った後、国道58号線を県道104号線向けに右折。(トータル約90分)
※国道沿いに案内看板有。

バス

・「那覇空港国内線第一ビル」から空港リゾート線(120番)「ホテルみゆきビーチ前」→徒歩(約30分)

所在地

〒904-0402
沖縄県国頭郡恩納村字安富祖金良原1712

電話番号

098-967-8211(代表)