投稿コーナー

皆様からのコメントを募集しています!

このコンテンツでは、ファン!ファン!JAXA!編集部が出題するテーマに対し、皆さまからのコメントを募集しています。
たくさんのコメントお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマはこちら!

あなたのイチオシ宇宙・航空の映画を教えて!

しめきり2015年6月30日(火)

宇宙・航空にまつわるあなたのイチオシ映画を教えてください。SF、ドキュメンタリーなどジャンルは問いません。

例えば、6月13日は「はやぶさの日」。はやぶさの映画をもう一度見てみるのもいいですね。11年ぶりに接近している火星といえば、今年公開された『オデッセイ』も話題になりましたね。
ちなみに大西宇宙飛行士は『スター・ウォーズ』を見て宇宙が好きになり、『アポロ13』を見たことが宇宙飛行士を目指すきっかけだったそうですよ。

締め切りは6月30日(木)まで。あなたのイチオシ宇宙・航空映画をぜひお寄せください。たくさんの投稿お待ちしております!


※ご投稿いただいたメッセージは、内容によって掲載を見合わせる場合がございます。予めご了承ください。



まとめトピックスを掲載しました!

6月のお題にはたくさんの映画をあげていただき、ありがとうございました。みなさんのイチオシ映画をトピックスにまとめてみましたので、どうぞご覧ください。

もう一つありました。
<マーズ = アタック!>です。
真夜中に放送されていたのを偶然視聴したのですが、荒唐無稽で笑い転げてしまいました。
火星人との宇宙平和が吹き飛んで地球全体が大混乱!
それでも“愛は地球を救う”のです。

最近見たSFでは『オデッセイ』がイチオシです。
見る前に想像していた「火星でひとりぼっち」より、ずっと明るい映画でした。
全編を流れる70'sポップスと、どこまでも広がる赤い大地の組み合わせ通り、悲壮感はなく、カラッとしています。
色んなシーンで曲がぴったりはまっていて、ニヤッとしたり、ウルっときたり。「Hot Stuff」を聞きながら、ローバーで進むシーンが特にツボでした。
ボヤきつつも、生き残るために次々とできることに取り組むワトニーには、宇宙飛行士魂を感じます。原作も面白かったですよ。

一押しというと「てばまる」さんと同じ,ジョディーフォスター主演の 「コンタクト」 ですね。 彼女が出会ったのは宇宙人なのか,宇宙そのものの意志なのか… 未熟な地球人に美しく温かい「コンタクト」を通して,何を伝えようとしたのか… いろいろな想像を掻き立ててくれるのです。

ゼログラビティと2001年宇宙の旅です。
ゼログラビティはソユーズやスペースシャトルの
人を宇宙まで送り、宇宙から地球へ帰還する
あの技術が本当にあるんだと実感がより
湧いて胸を打たれました。
2001年宇宙の旅は、父が中学生の頃に
観て感動し、私も最近見て感動して
世代を超えて感動をわかちあえて
すごく嬉しかったです(笑)

宇宙兄弟#0です!あとはスターウォーズもいいですよね!

謎の円盤UFOです!
幼少の自分には強烈でした。
オープニングのセリフは今でも言えます。

1980年すでに人類は地球防衛組織シャドウを結成していた。シャドウ…

原点はスタートレックシリーズですね。
印象的な作品はTVの方ですが、映画の中で選ぶとすれば「スタートレック8 ファーストコンタクト」かな。
恒星間飛行はワープドライブ航法を基本とし、周回軌道から惑星へ降りるのは転送装置。
銀河系アルファ宇宙域に広がる惑星連邦は、これから人類が目指す夢でしょう。

それと、プラネタリウム映画の「hayabusa back to the earth」(上坂監督のライプ作品)と、「銀河鉄道の夜」(加賀谷さんのKAGAYAスタジオ作品)は心を洗い清めるためにも絶対見るべきですね。
 

アルマゲドンと宇宙兄弟とゼログラビティーです!現実的に宇宙飛行士になる過程を見るなら宇宙兄弟てす!

全天周映画「HAYABUSA2 RETURN TO THE UNIVERSE」が良い作品だと思います。CGで忠実に再現されているはやぶさ2やロケットはとてもリアルで迫力があります。前作の「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」からストーリーがちゃんと繋がっているのも良かったです。ラストの地球へ帰還し大気圏で燃え尽きていくはやぶさからH-2Aロケットから分離されて宇宙へ旅立つはやぶさ2へバトンが受け継がれるようなシーンはとても感動しました。ぜひ帰還バージョンも作って欲しいです。

やっぱり『はやぶさ』です。
水沢さんを超える人になる為に
一歩一歩進んでいます!

「ディープインパクト

ゼログラビティが好きです。
宇宙の映像がとてもきれいで、
自分も宇宙空間にいるかのようで手に汗握る展開でした。
ジョージクルーニー演じるマットが飄々としていて
冷静でかつ温かみのあるキャラで素晴らしかったです

ゼログラビティの映像は手に汗握る迫力ですよね~

実際の有人宇宙活動との比較がまとめられているサイトを見つけたのでカキコしておきますね。


映画ゼロ・グラビティについて(宇宙技術開発株式会社)
http://www.sed.co.jp/tokusyu/gravity.html


※ネタバレ含むのでまだ映画見ていないとはご注意ください!

既に挙げられている通り、映画Star Warsシリーズですね。
衝撃でしたよ。TIE-Fighterの「TIE」が Twin-Ion-Engine の略だったと知って…(笑)。
Episode I-IIIは作られた時代も旧3部作とは異なるし、旧来のSWファンに言わせるとがっかりさせられる内容だったという感想がもっぱらでしたが、Epsode Iでの、惑星ナブーから通商連合の封鎖を突破する際、故障したロイヤルスターシップのシールドをR2-D2が電源直結で復活させた場面は、後の『はやぶさ』クロス運転を連想させる場面で大のお気に入りです。
Episode IIでも、オビ=ワンがビー玉大のギミックで銀河の立体図を空間投影し、「星はないがここに重力の痕跡がある」と説明する場面もアカデミックで感激!あれは一種のプラネタリウム、実用化したら欲しい!と思いましたね(メガスターの大平貴之さんが実用化してくれないかな?)。
Darth Vaderも、関連イベントでは大変な人気者で、コンサートで「帝国マーチ」(まさに彼の性格を描いた曲)が掛かっている時に「ご本人」が登場するとお客さんがものすごく喜んだりしています。

1985年のドキュメンタリー映画「宇宙からの帰還」です。
宇宙で活動するNASAの宇宙飛行士たちの映像がふんだんに上映され釘付けとなりました。当時はまだインターネットはなく、現実の宇宙映像はなかなか見られない貴重なものでした。
月面で転んでしまったアポロの飛行士が、宇宙服が固くて体の自由が利かないためなかなか起き上がれないシーンなど、TV番組ではまず見せてくれない秘蔵映像も見られました。
宇宙に対してそれまで以上に興味と魅力を感じるようになりました。

一番はライトスタッフですね。宇宙開発の光と闇、米ソの冷戦時の競争、そして、あえて宇宙へは行かず世界初の超音速飛行から最高高度到達と飛行機にこだわり続けたテストパイロット達の基本ノンフィクション(一部フィクションあり)の物語、長時間の映画ですが見応えがあります。

たくさんありすぎて...

アポロ13、宇宙戦艦ヤマトなど宇宙モノのアニメ映画。
最近のだったらオデッセイがおもしろかった。

でも1つだけあげるとしたら、すでに名前が出ていますが
プラネタリウム映画(劇場公開もされたけれど)のHAYABUSA-BACK TO THE EARTH-です。

2014年公開の映画「インターステラー」がお気に入りです。

「人類が移住するための系外惑星の探査」という、近未来的ながらも現実味を帯びたテーマ設定に加えて、ブラックホールやワームホール、時間の進み方の違いなどの、理論物理の考え方に基づく描写が素晴らしいです! ブラックホールがカギを握る作品なので、その巨大な重力によって引き起こされる現象を丁寧に描いているのが見どころ。

また登場するメカの数々は、超技術やトンデモな描写が少なく、「既存の宇宙船の発展形」という感じで、非常にリアルさが際立っています。

先の展開が予想できない緊迫感あふれるストーリーと、深みのある感動的なBGMに虜になりました。

「インターステラー」、重力や次元などの難しいキーワードも出てきて、初めはよくわからなかったけど、二回目には少し理解できて面白かった!
家族同士の思いに泣きそうになったり、ユーモラスなメカキャラに笑わせてもらったり、人類や地球の未来を想像せずにいられなかったり…何度も新しい発見がありますよね(^∇^)。

さらば宇宙戦艦ヤマトです。
初めて映画館に連れて行ってもらったのが、ヤマトです。
ラストで泣いたのを覚えています。

たった一つ挙げろと言われたら、もちろん「妖星ゴラス」です。
日本が誇る宇宙映画の代表作。
数ある天体衝突パニック映画の中でも、誰も想像し得なかった解決策。
宇宙からの地球映像など存在しなかった時代に、天才円谷英二の描く宇宙空間の映像美。
挿入歌「俺ら宇宙のパイロット」も有名ですね。
歴史に残る日本の名作宇宙映画、未見の方は視聴必須ですよ。

「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」と「HAYABUSA2 RETURN TO THE UNIVERSE」この2作品がなければ、宇宙に興味を持ちませんでした。

いろいろありますが、一押しはちょっと古いけど 「コンタクト」 でしょう。ジョディーフォスター主演、カールセーガン原作。 この宇宙は地球人だけのスペースではないという意味合いの台詞が心に残ってます。

該当するか知らん? ≪未知との遭遇≫です。
当時、この世のものとは思えないくらい綺麗でした!
人生観に大きく影響しました。
未だに忘れられない仕草。
あ、もしかして、“宇宙手話”のきっかけだったりして? (^^)

「オネアミスの翼」でしょう.
当時何度も劇場に足を運びました.
各地の大学の学園祭等で上映したプロモーションフィルムもすごくいい出来でした.

よくぞ挙げて下さいました…!


打ち上げシーンの描きこみのクオリティや坂本龍一の音楽とともに終わる印象的なエンディングなど、記憶に残る傑作だと私も思います。


主人公の声をあてている、森本レオもいい味を出していましたよね。


スペース カウボーイ!
面白かったです
私が宇宙に興味持ったきっかけは、宇宙戦艦ヤマトです

ライトスタッフかな?
沢山有り過ぎて、決め兼ねます!

そりぁもうSW シリーズではないでしょうか?(大西飛行士ステキ‼)マダマダ続くサーガ楽しみですw

漫画とアニメですが、「ふたつのスピカ」という作品がすきです!
宇宙飛行士を目指す少女のお話です!

いろいろ考えたけれどはやぶさ三部作!!
何回感動したことか!はやぶさ君の冒険日誌をこれで初めて知りました。
はやぶさ君が帰ってくるときの本物の映像を見ると未だにうるっときます。。

アルマゲドン、宇宙兄弟、ディープインパクトです。

「遠い空の向こうに」 原題October Sky

ロケットボーイズはこれしかないよね。

カプリコン1という映画、知っている人はどれだけいるかな?
人類発の火星有人探査機打ち上げ直前、致命的欠陥が発見されるも、国家の威信を掛けたプロジェクトで中止にするわけにもいかず、急遽乗組員を下ろし無人のまま打ち上げてしまう。
その後、探査機からの中継と称して、スタジオに作られた模型の中から偽の中継を撮影し流すNASAだったが、最後には事故で帰って来れなくなるという結末が用意されていると知った乗組員は、別々に家族のもとに帰るべく脱出を図るが…という、当時アポロ計画が実は月に行っていなかったのではという疑惑を火星探査という形に焼き直した作品です。
子供心にワクワクドキドキの作品だったと記憶しています。

昔の映画ですが「宇宙からの脱出」が印象に残ってますね。故障したエンジンが修理出来ない・・本当にこのようなことがあるのかわかりませんが、見応えありました。しかしその後あまり言われてないですね。

私も大西さんと同じく「アポロ13」がきっかけで宇宙や航空に興味を持つようになりました。
実話をもとに精巧な映像とカメラワークで制作されたこの映画は、SEや挿入曲で見事に臨場感溢れる作品となっています。
終盤には主役のジム・ラベルご本人が出演されるなど、本筋以外にも見所満載で、何度観ても飽きません!

フィクションなのでノンフィクションのアポロ13が出てきてしまうと作り事ばかりになってしまうのですが良くできた作品でした。スペースシャトルの前身の救助機を上げるのにハリケーン直撃等様々の障害を乗り越えた後ラストにの救助に駆けつけたかの宇宙機など感動ものでした。

1994年のアニメーション おいら宇宙の探鉱夫(おいらうちゅうのたんこうふ) 未完
ですね。
先に言ったモンがちですね。

やっぱり「2001年宇宙の旅」でしょう!

人類が月に立つより以前(1968年)に公開されたにもかかわらず、スタンリー・キューブリックが描き出した宇宙の映像には驚嘆するばかりです…。

映画の脚本を担当したアーサー・C・クラークは映画と並行して原作を書いており、キューブリックが見る者の解釈にあえて委ねた部分についてもわかりやすく記述しており、映画を見る前、見た後どちらでもぜひ一読されることをお勧めします。

この映画は、ルーカス、スピルバーグなどのちに続く多くの映画監督に絶大な影響を与えた傑作です!

この記事のタグに関するツイート
  1. 2018-10-22 23:24:11
    $screen_name えぐぜ@ハオルチア栽培中 @exe_8fs
    映画備忘録① 『ランペイジ/巨獣大乱闘』。 ゴリラと狼とワニがわちゃわちゃする映画。ワニさん優遇されすぎ。 思ったよりメンツが少ないし、肝心のバトルシーンも少ないので、ちょっと拍子抜け。 半分くらいはロック様の筋肉を見守る映画。… https://t.co/YIEf8xDZli
  2. 2018-10-21 03:07:45
    $screen_name ミートソースZ@駆使するワイドアパーチャ @meatsauce_z
    RT @meatsauce_z: ショウワノートにこんなのあったのかwwwwwwこども怖いよこれw #猿の惑星 #昭和 #ショウワノート #レトロ #SF映画 #洋画 https://t.co/rGgOACL9FF
  3. 2018-10-20 23:53:32
    $screen_name ゴッサム @MoominYg
    RT @meatsauce_z: ショウワノートにこんなのあったのかwwwwwwこども怖いよこれw #猿の惑星 #昭和 #ショウワノート #レトロ #SF映画 #洋画 https://t.co/rGgOACL9FF
  4. 2018-10-20 21:19:24
    $screen_name TETSUGAKUMANのツイッター @fighteigaclub
    「13F」 仮想現実の世界を作ってしまった。 その中の人が「これは仮想現実だ」と知ったらどうするだろうか。 CGなどを使い過ぎず、サイバーな感じを良く出せている。 そして、恋する女性はかわいい。 裏の裏の系ラストスッキリ映画… https://t.co/Ozx3mAGdeV
  5. 2018-10-19 20:22:23
    $screen_name 有希 @goldwolf1128
    RT @SemosPirosiki14: ティラノサウルス上半身3DCGモデル #恐竜 #ティラノサウルス #オリジナル #T-REX #SF映画 #3DCG #自主作成映画 https://t.co/1P1JUb6AnF https://t.co/JAQiHqmUIh
  6. 2018-10-19 20:19:17
    $screen_name 殉教者HIRO監督 @SemosPirosiki14
    ティラノサウルス上半身3DCGモデル #恐竜 #ティラノサウルス #オリジナル #T-REX #SF映画 #3DCG #自主作成映画 https://t.co/1P1JUb6AnF https://t.co/JAQiHqmUIh
  7. 2018-10-16 11:16:50
    $screen_name 有山侑李♡ @1662_615
    RT @shop_TSUTAYA: 映画日記【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 #園子温 監督が構想25年を経て作り上げた作品。 監督の演出や意図を汲み取るには、情報補完が必須な一本 #ひそひそ星 ⇒ https://t.co/Q3Q5CzInrR #TSUTAYAプ…
  8. 2018-10-15 20:37:27
    $screen_name iwasaki @iwanyann
    RT @shop_TSUTAYA: 映画日記【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 #園子温 監督が構想25年を経て作り上げた作品。 監督の演出や意図を汲み取るには、情報補完が必須な一本 #ひそひそ星 ⇒ https://t.co/Q3Q5CzInrR #TSUTAYAプ…
  9. 2018-10-15 17:33:41
    $screen_name 懸賞垢 @harusora02
    RT @shop_TSUTAYA: 映画日記【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 #園子温 監督が構想25年を経て作り上げた作品。 監督の演出や意図を汲み取るには、情報補完が必須な一本 #ひそひそ星 ⇒ https://t.co/Q3Q5CzInrR #TSUTAYAプ…
  10. 2018-10-15 17:32:37
    $screen_name BP @tk43uwf
    RT @shop_TSUTAYA: 映画日記【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 #園子温 監督が構想25年を経て作り上げた作品。 監督の演出や意図を汲み取るには、情報補完が必須な一本 #ひそひそ星 ⇒ https://t.co/Q3Q5CzInrR #TSUTAYAプ…
  11. 2018-10-15 17:16:15
    $screen_name 佐藤 竜一 @n14fJsxhM8eRZA9
    RT @shop_TSUTAYA: 映画日記【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 #園子温 監督が構想25年を経て作り上げた作品。 監督の演出や意図を汲み取るには、情報補完が必須な一本 #ひそひそ星 ⇒ https://t.co/Q3Q5CzInrR #TSUTAYAプ…
  12. 2018-10-15 16:00:00
    $screen_name TSUTAYA @shop_TSUTAYA
    映画日記【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 #園子温 監督が構想25年を経て作り上げた作品。 監督の演出や意図を汲み取るには、情報補完が必須な一本 #ひそひそ星 ⇒ https://t.co/Q3Q5CzInrRhttps://t.co/rvInuqn8lJ
  13. 2018-10-14 18:32:11
    $screen_name ダリア@毒吐き鳥 @scarletXraven
    #トランス・ワールド #SF映画  #洋画好きと繋がりたい 出会うはずのない男女4人 それには理由が? 話が進むにつれて、どんどんコマがつながっていく感じがすごく面白かったです♪ ラスト、とても良い結末になる。後味悪くなるの… https://t.co/Jldw0mjlAC
  14. 2018-10-13 19:08:23
    RT @bstbs6: 映画「LOOPER/ルーパー」明日10月13日(土)よる9時放送!#ブルースウィリス 主演 #SFアクション !ルーパーは未来の犯罪者を消す職業。ターゲットは30年後の未来からきた自分!そして未来の独裁者レインメーカーとは? https://t.co/z
  15. 2018-10-13 15:24:39
    $screen_name Yasuka @Yaschoff
    貴方がとった行動が未来に与える影響は? フランスでじわじわと大ヒットしたSFドラマ #LeVisiteurDuFutur、待望の映画化なるか⁈ これ本当に面白いんだよな〜。映画化した暁には日本でもぜひ公開してほしい。#フランス映画… https://t.co/myETghoVES
  16. 2018-10-13 09:16:06
    $screen_name ことり @Kotori_0901
    『エクス マキナ』人工知能と人間の感情。何が本当で何が作り物か、いや、本物ってなんなのか全て分からなくなってきました…支離滅裂でごめんなさい💦旦那と感想会をしたけど、ふたりともハッキリとした答えがでなかった…もう一度じっくり観たい… https://t.co/KZlHo3J0nN
  17. 2018-10-13 04:45:10
    $screen_name をかみふみかつ @FarOrb
    3本目→【ラヂヲカミセレクション】ロボット映画3選 | #ラヂヲカミ #SF映画 #ラヂヲカミセレクション #ロボット #ロボット工学三原則 #Radiotalk https://t.co/Nr9F7TboiB
  18. 2018-10-13 04:44:28
    $screen_name をかみふみかつ @FarOrb
    番外トーク3本お届けします。まず1本目→【ラヂヲカミセレクション】人工知能映画3選❶ | #ラヂヲカミ #AI #SF映画 #ラヂヲカミセレクション #人工知能 #Radiotalk https://t.co/TxId9wnXiV