本文へ移動する

沖縄宇宙通信所

沖縄県国頭郡

人工衛星の追跡管制を行う

沖縄宇宙通信所は、1968(昭和43)年2月、旧科学技術庁宇宙開発推進本部の「沖縄電波追跡所」として発足、1969(昭和44)年10月、旧宇宙開発事業団の発足とともにその一施設となり、2003(平成15)年10月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設となりました。

沖縄宇宙通信所のお知らせ

沖縄宇宙通信所 施設見学について

沖縄宇宙通信所には、パラボラアンテナ(計4基)のほか、人工衛星の役割を説明した第1展示室、放送衛星(BS)エンジニアリングモデルを展示した第3展示室、宇宙に関する情報を楽しく学べる宇宙情報ルーム・ビデオルームおよび環境コーナーなどがあり、ご見学いただけます。

※見学は無料です。

施設一般公開

毎年「宇宙の日」の記念行事として、施設の特別一般公開を行っています。

団体見学のご案内

団体でのご来場の際、見学者で館内が混み合わないよう予め調整しております。
事前に「見学のお問い合わせ」欄の連絡先までお申し込みください。
なお、受入れ人数は1回90名程度となります(90名以上の場合はご相談ください)。

所在地

〒904-0402
沖縄県国頭郡恩納村字安富祖金良原1712

見学のお問い合わせ
電話 098-967-8211
FAX 098-983-3001
受付時間 平日 9:30~12:15, 13:00~17:45
開館時間

10:00~17:00

休館日

年中無休
(臨時で休館となる事もございます。ご了承ください)

施設詳細
無料
駐車場
普通車 約15台、
中型バス 約3台(35名乗り程度)
※大型バスは、宇宙通信所周辺の道幅が狭く、駐車スペースもないため、乗り入れできません。
車椅子・ベビーカー
貸出 車椅子のみ(2台、無料)
お弁当の持込 不可(飲食禁止)
ペットの入場 盲導犬・介護犬のみ可

見学施設のご紹介

展示室

展示室では、人工衛星/ロケットの種類及び役割を紹介する模型や、放送衛星(BS)「ゆり」を開発する際に製作された試験機の実物などをご覧いただけます。ビデオルームでは、ロケットの打ち上げ映像、宇宙開発に関するビデオ、アニメなどが視聴できます。また、宇宙・環境関連の図書、インターネットおよび宇宙関連クイズができるパソコンなど、宇宙開発について楽しく学べる「宇宙情報ルーム」もあります。


投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年