本文へ移動する

9月30日(土)筑波宇宙センター特別公開 イベント人気投票結果発表!

2017年10月19日(木)

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月30日(土)に開催しました、「筑波宇宙センター特別公開」におけるイベント人気投票の結果を発表致します。

当日来場者の皆様にお配りしたアンケートに、「楽しかった・よかったイベント」を3つ書いていただき、また、イベントブースに設置したQRコードを読み取ってのウェブ投票も行い、全ての投票数を集計した結果、上位5位は以下の通りとなりました。(今年は1位のイベントが2つ!)ご投票誠にありがとうございました。

それぞれのイベントの様子や、投票の際に皆様からいただいたコメントの一部をご紹介致します。


1位:大西宇宙飛行士と話そう

大西宇宙飛行士と来場者の皆様との、対話型の講演を行いました。「貴重な飛行士の体験を生で聞けた」「宇宙飛行士ならではのお話にとてもわくわくした」など、宇宙飛行士自らの体験談にご好評をいただきました。また、「より宇宙への関心が高まった。今までより宇宙へ行きたい気持ちも大きくなった」という熱いメッセージもいただきました!

大西宇宙飛行士と話そう

1位:ロケット打ち上げ大作戦

構内に散りばめられた、ロケットにまつわる謎を解いていくクイズラリー形式のイベントでした。遊びを通じて、ロケットのことを楽しく学んでいただけたのではないかと思います。「5才も頑張りました!」「大人も必死になりました」と、年代に関わらずご好評をいただきました。

ロケット打ち上げ大作戦

3位:「きぼう」「こうのとり」運用管制室見学ツアー

国際宇宙ステーションにある日本実験棟「きぼう」の運用管制室と、宇宙ステーション補給機「こうのとり(HTV)」の運用管制室を両方見ることのできるイベントでした。「TVやドラマで見た臨場感があった」「宇宙飛行士を支える管制にたくさんのプロフェッショナルが携わって宇宙開発が進められているのだとわかった」など、有人宇宙開発最前線ならではの現場の雰囲気を体感していただけたようです。
「きぼう」運用管制室は筑波宇宙センターが通常行っている見学ツアーでもご覧いただけますので、見逃してしまった方はぜひまたお越しくださいね。

「きぼう」「こうのとり」運用管制室見学ツアー

4位:水ロケット工作教室

ペットボトルで自分だけの水ロケットを作って、最後に水と空気の圧力を使ってロケットを飛ばす体験ができるイベントでした。「水ロケットを作って飛ばすところが楽しかった」「子どもと手作りしたロケットが遠くまで飛んで子供もとても喜んだ」など、工作と打ち上げをセットで体験できる点が良かったという感想を沢山いただきました。

5位:H-IIロケットツアー

筑波宇宙センターのシンボルでもあるH-IIロケットの展示の周りを、「ロケット博士」が皆様と一緒にめぐりながらロケットについて解説するイベントでした。実物を前にしてのご説明は、迫力もあったのではないでしょうか。「ロケットエンジン専門の研究者の先生が解説してくれたのでわかりやすかった」「複数のロケット博士がそれぞれ工夫を凝らした説明をしているのが良かった」など、技術者が知識や経験に基づき語る、オリジナリティあふれた解説にご好評をいただきました。


またこの人気投票では、前回に引き続き、今年も全イベントに票をいただくことができました。ご投票くださった皆様、ありがとうございました!スタッフ一同、お礼を申し上げます。

当日はイベント終了間際にweb投票用のサーバーが繋がりにくくなってしまい、皆様に多大なるご迷惑おかけしてしまいました。誠に申し訳ございませんでした。イベント結果はサーバーの不具合事象発生前の投票結果を反映しております。
今後はこのようなことがないよう、万全の対策を講じてまいりますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。
筑波宇宙センターの最新情報をツイッターからも発信中!

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017-2018年