TOPICS

令和3年「宇宙の日」記念行事 作文絵画コンテスト開催決定!

9月12日は「宇宙の日」
JAXAでは、毎年「宇宙の日」を記念した全国小・中学生対象の作文絵画コンテストを開催しています。

※「宇宙の日」って?
1992年に宇宙をもっと身近に感じてもらう日を一般から募集し、毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトル“エンデバー”で初めて宇宙へ飛び立った9月12日を「宇宙の日」としました。

今年もたくさんのご応募をお待ちしています。

今年のテーマ:「もしも自分が宇宙飛行士になったら」

2021年は13年ぶりに新しいJAXA宇宙飛行士の募集が開始する年です。1983年の第1回募集から数え今回で6回目の募集となり、今後も継続しての宇宙飛行士の募集を予定しています。将来、もしあなたが宇宙飛行士になったら、どんなことがしたいですか?月面探検、宇宙空間でスポーツ大会、月の研究、生命の探索などでしょうか。あなたの自由な発想で、宇宙飛行士になった将来を描いてください。

作文・絵画とも上記のテーマで募集します。

応募資格

全国の小・中学校に在籍している児童・生徒

応募締切

令和3年9月12日(日)「宇宙の日」(必着)

募集作品

詳細が決まり次第、掲載いたします。

応募方法

詳細が決まり次第、掲載いたします。

過去の受賞作品

過去の受賞作品を以下のギャラリーサイトでご紹介していますのでご覧ください。