発表! 10月の人気記事ランキング

2015年11月4日(水)

  • プロジェクト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファン!ファン!JAXA!トピックスの中から、2015年10月の人気記事ランキングを発表します。10月は、「はやぶさ2」が向かう小惑星の名称決定、油井宇宙飛行士の国際宇宙ステーション滞在100日経過などの出来事がありました。

  • 1位第1位

「はやぶさ2」が目指す小惑星1999 JU3の名称が、「Ryugu」(リュウグウ)に決まりました。12月3日の地球スイングバイに向けて、順調に宇宙航行を続けている「はやぶさ2」への応援メッセージも募集しています。

  • 2位第2位

「ニュー・ホライズンズ」の観測データから、冥王星に「青空」と「氷」があることが判明したというニュースが10月9日にありました。さらに鮮明な画像や詳しいデータを分析することで、どんな発見があるのか楽しみですね!

  • 3位第3位

H-IIAロケット29号機のライブ中継は、「打ち上げ」と「衛星分離」の二部構成で配信します。パブリックビューイングも全国の会場、JAXA事業所で行われますので、ぜひ、多くの方とご一緒にH-IIAロケット29号機の飛翔を応援してください!

第4位

北海道・函館の海岸に「あるもの」が漂着しました。そのあるものとは、アルミ素材をつかう、蜂の巣のような「ハニカム構造」でできています。もうおわかりになったでしょうか? 答えは本文で!

第5位

流れ星より遅い、白い光の点を夜空で見かけたことはありませんか。もしかしたら国際宇宙ステーションだったかもしれません。「『きぼう』を見よう」 では過去1ヶ月の可視情報を確認することができます。もし気になったら、ぜひ確認してみてくださいね。

コメントする
コメント
お名前
この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。