TOPICS

革新的衛星技術実証2号機&イプシロン5号機 プロジェクトメンバーへメッセージを送ろう! ~あなたの応援メッセージがイプシロンロケットと一緒に飛び立ちます!~

JAXAでは今年度、「革新的衛星技術実証2号機」をイプシロンロケット5号機で打ち上げる予定です。「革新的衛星技術実証2号機」は、JAXAと企業が連携して開発する「小型実証衛星2号機(RAISE-2)」と超小型衛星・キューブサットの計9機の衛星で構成されています。

イプシロンロケットでは、試験機1号機から恒例となっているこの企画、プロジェクトメンバーの大きな心の支えになっています。
ロケットを打ち上げるまでには、1つ1つの部品から大きな設備に至るまで、限られたスケジュールの中で様々な試験や確認を経ていく必要があります。そのような作業に追われる日々を過ごすプロジェクトメンバーを癒してきたのは皆さまからいただいた温かいメッセージでした。疲れた時にふと見る数々のメッセージに勇気づけられ、あらゆる困難を乗り越えられました。
今号機もそんな糧がほしい!イプシロンロケットの打ち上げを見守ってほしい!
JAXAでは皆さまからの熱い応援メッセージを募集します。

メッセージの応募方法

みなさまから頂いた応援メッセージは、イプシロンロケット5号機の帯シールに縮小印刷して、機体に貼り付けます。こちらのフォームからご応募ください。
応募締切は2021年8月9日(月)23:59までです。
みなさまからの熱いメッセージをお待ちしております!

※ご応募いただくにあたりご一読ください※
  1. 文字数
    50文字以内でお願いします。(スペース(空白)も1文字として数えます。)
  2. ご注意ください
    住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報の投稿はお控えください。
    個人を推定できる情報や公序良俗に反する等、不適切な表現が含まれるメッセージにつきましてはこちらで除外致します。
  3. JAXAが実施する広報活動の為、ホームページや報道各社に投稿メッセージを公表する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  4. 投稿メッセージの著作権はJAXAに帰属いたします。

前回(4号機)の応援メッセージキャンペーン結果のご報告

約2ヶ月間、「革新的衛星技術実証1号機」と、それを打ち上げるイプシロンロケット4号機のプロジェクトメンバーや実証テーマの提案者、ミッションに対する応援メッセージを募集しました。JAXAホームページの他、筑波・相模原・種子島・内之浦・角田等の各事業所の展示施設においても、回収箱を設置し募集しました。結果、2,764件もの温かいメッセージを頂くことができました。頂いたメッセージはデカール(シール)に印字して、ロケットに貼り付けました。

展示室でのメッセージ募集(筑波)

各事業所から集まったメッセージ

革新的衛星技術実証2号機ってなに?

革新的衛星技術実証プログラムは企業・大学等による超小型の人工衛星を活用した新たな知見の獲得・蓄積、将来ミッション・プロジェクトの創出、宇宙システムの基幹的部品や新規要素技術の軌道上実証実験などのための機会を提供するものです。「革新的衛星技術実証2号機」は小型実証衛星2号機(RAISE-2)と4機の超小型衛星、4機のキューブサットの計9機の衛星で構成されています。

搭載衛星は以下の通りです。
(部品・コンポーネントは、小型実証衛星2号機(RAISE-2)に搭載されます。)

No. 区分 テーマ名称 提案機関
1 小型実証衛星2号機(RAISE-2)
部品 マルチコア・省電力ボードコンピュータ
SPRESENSETMSPR
ソニーセミコンダクタ
ソリューションズ
コンポーネント クローズドループ式干渉型光
ファイバジャイロ I-FOG
多摩川精機株式会社
CubeSat用国産小型スタートラッカー ASC 株式会社天の技
3DプリンタX帯アンテナ 3D-ANT 三菱電機株式会社
軽量・無電力型高機能熱制御デバイス ATCD 東北大学
冗長MEMS IMU MARIN JAXA
2 超小型衛星 可変形状姿勢制御実証衛星ひばり(HIBARI) 東京工業大学
3 複数波長赤外線観測超小型衛星(Z-Sat) 三菱重工業株式会社
4 デブリ捕獲システム超小型実証衛星(DRUMS) 川崎重工業株式会社
5 多目的宇宙環境利用実験衛星(TeikyoSat-4) 帝京大学
6 キューブサット 宇宙塵探査実証衛星(ASTERISC) 千葉工業大学
7 速報実証衛星(ARICA) 青山学院大学
8 高機能OBC実証衛星(NanoDragon) 明星電気株式会社
9 木星電波観測技術実証衛星(KOSEN-1) 高知工業高等専門学校

イプシロンロケットプロジェクトマネージャからのメッセージ

いつもイプシロンロケットを応援して頂きありがとうございます。
これまで4回いただいた温かい応援メッセージはすべて読ませてもらいました。
この企画は我々と応援していただく方々の心をつなぐ大切なものです。

イプシロンロケット5号機では、高専・大学、企業の努力の結晶である9個の衛星を打ち上げます。この革新的衛星技術実証2号機のチャレンジを後押しするため、これまで通り、関係者一同、心をひとつにして打上げにのぞみます。

今回も、我々の推進力となり、心の潤滑剤となる皆様の声を聞かせてください。引き続き応援よろしくお願いします。

イプシロンロケットプロジェクトマネージャ 井元 隆行

革新的衛星技術実証2号機プロジェクトマネージャからのメッセージ

2019年1月の「革新的衛星技術実証1号機」の打上げに続き、いよいよ「革新的衛星技術実証2号機」の打上げが近づいてきました。

このプログラムは、企業や大学、研究機関等が開発した部品や機器、超小型衛星・キューブサットを宇宙で実証し、宇宙から新しい未来をつくるプログラムです。

2号機では、企業や大学、研究機関の14の実証テーマ、9機の衛星を打ち上げます。
多くの実証テーマ提案者の宇宙へのチャレンジが詰まった「革新的衛星技術実証2号機」への応援の声をお待ちしております!

革新的衛星技術実証2号機プロジェクトマネージャ 金子 豊