見られるかな?桜と皆既月食

2015年4月3日(金)

  • イベント
  • ホシモの部屋
  • 天文観測
このエントリーをはてなブックマークに追加

明日、2015年4月4日は皆既月食。

いよいよ4月4日は、皆既月食。

南東(太陽が昇ってくる方を正面にして、すこし右手)の空にのぼってきた月が、19時15分から黒く欠け始め、20時54分過ぎからの12分間、赤銅色に光り出す不思議な現象が見られます。
望遠鏡などで見ると、ふちが青緑に見えることもあるとか。

「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーン

JAXA宇宙教育センターでは、皆既月食の観察を通して、月や太陽などの天体にもっと興味をもってもらおうと、『みんなで皆既月食を観察しよう』キャンペーンを行います。

皆既月食を観察し、写真を撮ったりスケッチをしたりして「画像を投稿する」ページから投稿できます。投稿は、後日キャンペーンサイトで公開予定!
キャンペーンサイトには、スケッチ用紙や観察のしかたが説明されていますよ。

気になるのは、お天気

ちょうど、季節は春。場所によっては満開の桜と皆既月食が一緒に楽しめるかも!?
期待は高まります。ところが…

あれっ! 天気予報をしらべてみると、明日は「曇り」や「雨」の地域が多いみたい。
ぼく、とっても楽しみにしているのになあ~。

次に日本で皆既月食が見られるのは2018年の1月、桜の季節の月食はしばらく起きません。
あなたのいる地域は晴れるでしょうか…?

明日、皆既月食を見られたラッキーな方は、どうかスケッチや写真を『みんなで皆既月食を観察しよう』キャンペーンに投稿して「天気が悪くて見られなかったよ~」という方に届けてくださいね!

こぼれ話:皆既月食とライトダウン

今回の皆既月食では、貴重な機会を楽しみ、また、月が隠される時間帯に浮かび上がる暗い星たちをゆっくり観ようと、いくつかの団体が「ライトダウン(*)」の呼びかけ・実施を表明しています。

みなさんも、月食観察のときは周りの明かりを落としてみませんか? 自然な暗さの夜空と、より鮮やかな赤銅色の月が楽しめるかもしれません。

* 光害対策として施設や家庭の照明を消すこと・そのキャンペーンを指します。

コメントする
コメント
お名前

その小鳥、うぐいすですね。
サクラにうぐいす。ホシモくん、春の装い。

くそー。小雨が降っていて月食みえなかったー。

ホシモ君のしっぽに黄緑の小鳥らしき動物が。ホシモ君にも子分ができたようで良かったですねw

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。