“L+90” 初期機能確認終了。小惑星に向けて、いざ巡航フェーズへ。

2015年3月3日(火)

  • プロジェクト
  • 人工衛星・探査機
このエントリーをはてなブックマークに追加

L+90です。打ち上げから3ヶ月が過ぎました。
3ヶ月間の初期機能確認期間も、予定していた搭載機器等の確認、取得データの評価などが済み、昨日(3月2日)をもちまして終了となりました。
皆さまからのご支援と叱咤激励に御礼申し上げます。
本日の運用より、小惑星1999 JU3に向けた巡航フェーズに移行します。

巡航フェーズで先ず行うことは、年末に計画している“地球スイングバイ”への準備です。
イオンエンジンの連続運転(スイングバイまでに2回実施)により、(1)探査機を加速し、(2)スイングバイに適した軌道となるように制御を徐々に行っていきます。
1回目の連続運転は本日から開始し、3月中を予定しています。

「スイングバイまでの連続運転は2回でいいの?」と拍子抜けに感じるかもしれません。
JAXAの中でもそう思う人、多いです。
でも、いいんです。
H-IIAロケット26号機の打ち上げ・探査機分離がとても正確だったので、「はやぶさ2」にとっては負担の軽い運用計画が立てられています。

はやぶさ2プロジェクトマネージャ 國中 均より皆様へ

「全ての関係者の皆さまに感謝申し上げるとともに、運用に携わるメンバー全員、改めて気を引き締めて臨んでまいります。その気持ちを次の言葉に込めたいと思います。
『武運を信じ、いざ深宇宙動力航行に挑まん。両舷前進強速。進路、地球スイングバイ回廊。』 」


<「はやぶさ2」航行ステータス>
2015年3月3日14時0分(日本時間) 現在

太陽からの距離 1億6,245万km
地球からの距離 3,590万km
赤 経 91.94度
赤 緯 -8.57度
航行速度 27.36km/s

地球から見た「はやぶさ2」の方向

はやぶさ2と地球、太陽、小惑星1999 JU3 の位置関係(概略図)

はやぶさ2カウントアップレポート“L+(エルプラス)”とは―

打ち上げ後の経過時間を示す際、運用現場では「Launch(打ち上げ)」と「プラス○日」を組み合わせて「L+1(=エルプラスイチ)」と表現します(あくまでも一例ですが…)。
今後、「はやぶさ2」の航行ステータスなどをお伝えするにあたり、6年間という長いミッション期間での“時間経過”を皆さんと一緒に感じていきたいとの想いから、レポートタイトル名といたしました。
“L+”では、月・惑星探査プログラムグループ広報担当者がミッション内容や運用状況にまつわるトピックスをお伝えしてまいります。

コメントする
コメント
お名前

行け!! はやぶさ2! まだまだこれからだ!
2020年が楽しみ~!!

なぜ宇宙ゴミの多い地球周辺でスイングバイをするのですか?
月ではだめなのですか!?

1/12-15 イオンエンジン 2台組合せ試運転  、、、 を実施したとのことですが、Bエンジンは組み合わせて使わないのですか? はやぶさ1と同じで何か特殊用途に対応できるような仕掛けが組み込まれているのでしょうか?

フレー☆フレー♪♪ はやぶさ2(^-^)/

ついに巡航フェーズ…
いよいよ旅が始まるんですね!
「武運長久を祈ります」

H-2Aロケットは、衛星投入の正確さにも定評がありますから、はやぶさ2にとっても良い結果が出た訳ですね。
はやぶさ2は、地球帰還後も別の小惑星探査へ再出発が検討されていますから、健全な状態でミッションを達成してほしいですね。

ワクワク、ドキドキです。
成功間違いなしですね(^^)

國中プロジェクトマネージャーの有難きお言葉!
かっこいい!!!
頑張れはやぶさ2!!!!!

H-IIAロケットのおかげで、はやぶさ2の負担も軽くすむというお話が印象的です。
プロジェクトマネージャの國中先生のお言葉はとっても心強いです。
これからも楽しみです。

小学一年生の教員をしています。クラスの31人と、日々応援しています!

ついに、打ち上げ3ヶ月ですね。いよいよスイングバイですか。
無事、成功することを祈ってます。
やはり、日本の技術はすごいと感じさせられます。
『武運を信じ、いざ深宇宙動力航行に挑まん。両舷前進強速。進路、地球スイングバイ回廊。』いいですねー。わくわくします。
6年後が待ち遠しいです。

1999JU3にも、25143番小惑星の「イトカワ」みたいな、名前が付くといいですね。
プロジェクトチームの皆さんもがんばってください。

ドーンに負けるな

『武運を信じ、いざ深宇宙動力航行に挑まん。両舷前進強速。進路、地球スイングバイ回廊。』

順調に進んで6年という地道な日々を過ごすプロジェクトメンバー(と見守る宇宙に憧れるすべての人々)に向けて、これからも折に触れてプロジェクトマネージャーの檄が必要です。

巡航フェーズへの移行、おめでとうございます。國中プロジェクトマネージャーはじめ、スタッフの方々の意気込みが伝わってきました。 地球スイングバイの際には、はやぶさ2から日本が見えるといいなぁと思います。 いよいよ本格的に始まる旅路の無事を祈っています。

両舷前進強速! わくわくする言葉です!
行け、はやぶさ2!

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。