今日は「はやぶさ、おかえりー!」の日

2014年6月13日(金)

  • プロジェクト
  • 人工衛星・探査機
このエントリーをはてなブックマークに追加
NASAが撮影した「はやぶさ」

NASAが撮影した「はやぶさ」

7年あまりの旅が終わった…

2010年6月13日、小惑星探査機「はやぶさ」は7年あまりの旅を終えて地球への帰還を果たしました。

落下地点となったオーストラリア・ウーメラ砂漠の満天の星々に埋め尽くされた夜空の中、夜11時21分(現地時間)に、「はやぶさ」は北西から小さな光る点となって現れました。

「はやぶさ」本体はまだ残っていたキセノンガスと化学エンジンの酸化剤によって満月の倍くらいのまばゆい光を放ちながら2度大きく爆発して、およそ45秒ほどで南十字星の方角に消えていきました。




ヘリコプターから撮影した再突入カプセル

燃え尽きようとする「はやぶさ」の脇にはスーッと一筋の光が伸びていました。「はやぶさ」本体から切り離されて地球に降りてきたカプセルでした。カプセルは予想された落下地点にほぼぴったりに落下しました。すぐにヘリコプターが上空から砂漠に落下したカプセルの姿が確認されました。

2592日間かけて地球と小惑星の間をおよそ60億kmを飛行した「はやぶさ」の旅はここに終わりを迎えました。この大成功に日本中の人々が感動し、大喜びしました。

「はやぶさ」は社会現象として注目を集めた

「はやぶさ」の帰還をきっかけに、私たちの身の回りには関連イベントや映画、書籍、グッズなどがあふれました。
「はやぶさ」への応援と感謝がさまざまな形となって表現されたのでした。

帰還した本物の再突入カプセルは日本全国計69カ所を巡回し、約89万人もの来場者を集めました。

本物のカプセルが全国を巡回しました

全国各地で実物大や1/2スケールなど大きな模型がたくさん作られました。

実物大模型

「はやぶさ」をテーマにした映画が一年たらずの間に4作品も制作されて、全国のプラネタリウムや映画館などで公開されました。

HAYABUSA
おかえり、はやぶさ
はやぶさ
はやぶさ 遥かなる帰還

レゴブロックやiPhoneケースなどさまざまなおもちゃやグッズも大好評。本もたくさん出版されました。

レゴブロックやiPhoneケースなど

「はやぶさ」から「はやぶさ2」へ

感動の帰還から4年。今年度はいよいよ「はやぶさ2」が宇宙へと旅立ちます。皆さまからの変わらぬご声援をどうぞよろしくお願いします!

実物大模型

「はやぶさ2」(想像図)

関連リンク

コメントする
コメント
お名前

もうすぐ出発らしいですね。
  先代は、はらはらどきどきしっぱなしだったのですが、今回は現在活躍中のご同輩に負けないくらいにスムーズに、エレガントに往復して欲しいです。
 ミッション終了の暁には、隠居所(L点)で過ごしていて、いつの日にか私達の子供たちが訪ねる事が出来たら良いですね。
 先代の悲しい最期、特攻はもういいです。優雅に、美しいミッションになって欲しいです。

はやぶさは素晴らしかったですね~♪今火星探査を有人で行う計画が多く聞かれますが、このような技術があれは、先に帰りに必要な物資と燃料を送って後から有人で行けますね♪極論ですが、そんな日を楽しみにしてます。


私はあのシーンを見て、宇宙関係の仕事に就きたいと強く思うようになりました。
感動のあの瞬間は今でも忘れられません!

はやぶさの最後の地球の写真もとても感動して、涙がでました。(まるで泣いているかのように、写真が写っていたのをはっきりと覚えています)

打ち上げが成功するのを心から願っています。頑張れ、はやぶさ2!

僕ははやぶさの事を知って、将来はjaxaに入り、探査機を運用したいと思っています。はやぶさはトラブル続きでしたが、はやぶさ2にはトラブルなしで帰ってほしいです。映画にならなくたっていいです。

「はやぶさ」が帰還して、もう4年が経つのですね・・・。
まだ、つい先日のような・・・あの日の感動が、ありありと浮かびます。
「はやぶさ」本体は燃え尽きたかも知れないけれど・・・「はやぶさの魂」は、故郷・地球の周りを回り、いつも故郷を見詰めている・・・・そのように思います。・・・今でも・・・これからも・・・ず~~っと!!
「 はやぶさ 2 」 は、その意志を、シッカリ受け継いでくれるでしょう。「はやぶさ」が見守っていますから・・・・・・・・。。 

「はやぶさ君」 ・・・ 元気ですか・・・?

はやぶさがかえってからもう4年ですか。今年の12月には、はやぶさ2の打ち上げが予定されていますよね。はやぶさの後継機として頑張ってほしいです。はやぶさのように何が起こるかわかりません。JAXAの人達の期待に応えられるように・・・。
はやぶさも後継機の無事を祈ることでしょう。

もう4年も経ったのですね。
そしていよいよ今年の冬、はやぶさ2の旅立ちです。
帰還は東京五輪開催と同じ2020年。なんとしてもそれまでは生き延びなくては。
プロジェクトメンバーの皆様、よろしくお願いします。

はやぶさくん、君と一緒に旅がしたい。

毎度はやぶさのストーリーを読むと感動されます。
勇気を伝えた小惑星探査機、はやぶさ。

はやぶさ2も応援していますよ!

毎年6月13日になると一人心の中で“はやぶさ帰還の日!”と呟き、勝手に興奮してます。はやぶさに関するいろいろな本・映画を何度も見て希望をもらってます。

応援してます!頑張ってください!!

はやぶさのお帰り記念日!あの感動は忘れません。
はやぶさに出会って以来カプセルも関連施設も講演会も何度も足を運び、はやぶさの偉業をがっつり感じました。
はやぶさ2も応援します! 打ち上げ見に行きたいなぁ!
スマホケースももちろんはやぶさです!

W杯も気になりますが、今夜ははやぶさのDVDを観ます。
そろそろ22時51分ですね。思い出すと今でも感動します。

あの日からもう4年ですか~・・・当時、小学生だった私にはわからなかったんですが、映画がきっかけで大好きになりました・・・!はやぶさ2、無事に打ち上がって欲しいと思います!!頑張れ~!!!

あの地球帰還から早4年

一日中Twitterやらブログやらネットやらで情報収集をし、応援していたのを昨日の事のように思い出します

そして、カプセルを見守りながら流星となって消滅していく「はやぶさ」と
「はやぶさ」が最後に撮影した地球の写真は何度見ても涙が出ます

はやぶさ2 のコードネームは?
初号機は MUSES-C でしたね。
そして、打ち上げに成功したら、正式に「はやぶさ2号」と
名付けられるんですよね。
ミッションがんばって下さい!

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。