本文へ移動する

勝浦宇宙通信所

千葉県勝浦市

人工衛星の追跡管制を行う

勝浦宇宙通信所は、1968(昭和43)年2月、科学技術庁宇宙開発推進本部の「勝浦電波追跡所」として千葉県勝浦市に発足、旧宇宙開発事業団の設立とともにその一施設となりました。

勝浦宇宙通信所 展示室の再開のお知らせ [2016年4月1日(金)より]

勝浦宇宙通信所は工事のため休館しておりましたが、工事完了にともない、下記日程で再開いたします。

[再開] 2016年4月1日(金)~

展示室には、新たに体験型宇宙学習教材『はやぶさシミュレータ』なども導入しましたので、ぜひお越しください。

勝浦宇宙通信所 施設見学について

勝浦宇宙通信所には、直径20メートル、13メートル、11メートル、10メートルのパラボラアンテナが計4基設置されています。その他に追跡管制棟、電力棟、野々塚コリメーション棟(野々塚山)などの施設があります。

※見学は無料です。

施設一般公開

毎年「科学技術週間」の記念行事として、施設の特別一般公開を行っています。

団体見学のご案内

「見学のお問い合わせ」欄の連絡先へお申し込みください。尚、受入れ人数は1回25名程度となります。
(25名以上の場合はご相談ください)

※案内係付の見学を希望の場合はその旨をお伝え下さい。
尚、案内係付の見学は、平日の団体見学のみとさせていただいておりますのでご了承ください。

所在地

〒299-5213
千葉県勝浦市芳賀花立山1-14

見学のお問い合わせ
電話 0470-77-1601
FAX 0470-70-7001
受付時間 平日 9:30~12:15, 13:00~17:45
開館時間

10:00~17:00

休館日

年中無休
(臨時で休館となる事もございます。ご了承ください)

施設詳細
無料駐車場 普通車 約10台、
小型バス及びマイクロバス(駐車及び通行可能な車両の大きさ等に制限がございますので、事前にご相談ください。)
車椅子 無料貸出(2台)
ベビーカー 入場可
お弁当の持込 不可
ペットの入場 盲導犬・介護犬のみ可

見学施設のご紹介

展示室

※広報用アンテナの操作は終了しました。

宇宙開発展示室

H-IIB、H-IIA、H-II、J-Iロケット縮尺模型、きぼう、人工衛星の模型、
気象衛星の画像の展示のほか、追跡管制についての簡単なシミュレーション操作ができます。

パラボラアンテナコーナー

勝浦宇宙通信所のパラボラアンテナを紹介しています。

はやぶさシミュレータ

「はやぶさシミュレーター」では、ロケットの打ち上げや小惑星へのタッチダウン、カプセルの大気圏再突入等の数種類のミッションを、ゲームで疑似体験できます。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年