本文へ移動する

春休みはリニューアルした種子島宇宙センター宇宙科学技術館に行こう!

2017年3月21日(火)

  • ホシモの部屋
  • 施設見学
このエントリーをはてなブックマークに追加

1979年8月のオープン以来、約340万人もの方々にご来場いただいている種子島宇宙センターの宇宙科学技術館。この度、約20年ぶりに改修が行われ、3月26日(日)にリニューアルオープンを予定しています。そこで、グランドオープン前に種子島へホシモが一飛び!館内の見どころをチェックしてきました。それではホシモ、よろしくね!

みんな、元気~?ホシモだよ~!
種子島宇宙センターにある宇宙科学技術館が20年ぶりにリニューアルしたんだって!
一足先に見に行ってみようっと!

めざせ!種子島宇宙センター

今回はなんと、種子島空港から種子島宇宙センターまでの道のりをタイムラプス動画で紹介するよ。あっという間についちゃうからよく見てね★

宇宙科学技術館を見てみよう!

種子島宇宙センター宇宙科学技術館に到着!今回のリニューアルでどんなところが改修されたのか、種子島宇宙センター広報の服部さんに聞いてみましょう。

服部さん、こんにちは!

こんにちは、ホシモくん。今日はきてくれてありがとう! 20年ぶりとなる今回の改修で、宇宙科学技術館は、宇宙と地球がつながる瞬間を最も身近に感じられる種子島ならではの‘生きた場所’として、とっておきの体験ができる展示施設に生まれ変わりました。まずは「リフトオフシアター」を見てみましょう!

「リフトオフシアター」は大型の壁面スクリーンと床面映像、音やスモークで、打ち上げを発射場間近で見上げているような臨場感たっぷりな体験ができる展示です。

打ち上げのない日でも、迫力満点だね!

次は無重力空間にいるような写真が撮れる「きぼう」フォトスポットへどうぞ!

「きぼう」フォトスポットは「きぼう」日本実験棟 実物大模型内で、まるで本当の「きぼう」内にいるかのような無重力状態の写真を撮ることができる展示です。

  

ボクも写真を撮ってもらおーっと。はい、チーズ!

宇宙科学技術館の館内は、こちらの360°画像からもご覧いただけます。左右・上下に動かして、 館内の雰囲気を楽しんでくださいね。

2017年3月撮影種子島宇宙センター 宇宙科学技術館

今回は宇宙科学技術館だけでなく、施設見学ツアーでご案内する大崎第一事務所もリニューアル、「ロケットガレージ」として生まれ変わりました。

施設見学ツアーでのみ行ける「ロケットガレージ」は、H-IIロケット7号機の実物をはじめとした圧倒的スケール感、迫力など最先端の技術をリアルに感じることができる空間となっています。

本物のロケットって、こんなに大きいんだ~!!

衛星の追跡や管制を行っている増田宇宙通信所の展示施設もリニューアルしたので、行ってみましょう! 種子島宇宙センターからは、車で約50分でつきますよ。

増田宇宙通信所も見てみよう!

増田宇宙通信所の展示施設では、施設の役割や追跡・管制している人工衛星、アンテナの仕組みなどをわかりやすく解説しています。

 

種子島宇宙センターの施設全体がリニューアルしたんだね!

そうなんです! みなさんも春休みには、ぜひ種子島宇宙センターと増田宇宙通信所に遊びにきてくださいね。
宇宙科学技術館のグランドオープンは3月26日(日)15時から。種子島宇宙センターの特別公開は4月22日(土)開催の予定です。みなさんのご来場を職員一同お待ちしています!

コメントする
コメント
お名前

はやぶさ2のフアンです。最新の種子島宇宙センターと増田宇宙センターを見学して、ロケットや宇宙船、宇宙通信などの最新宇宙科学に触れてみたいと楽しみにしています。

リニュアールした種子島宇宙センター!かっこいい!面白そうです!行きたいですー!

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017年

最新のコメント