TOPICS

ロケットの機体公開をおこないました

記者説明会の様子

平成31年1月8日から9日にかけてイプシロンロケット4号機の報道機関向け機体公開をおこないました。

まず始めに、イプシロンロケットプロジェクトチームの井元プロジェクトマネージャより、これまでの準備状況等をメディアのみなさまに説明しました。東京の記者会見場もTV会議でつなぎ、活発な質疑がなされました。

その翌日、9日の明け方よりイプシロンロケット4号機をの実機を撮影する機会を設けました。機体公開は打上げカウントダウンのリハーサル時におこなわれます。打上げ時刻と同じ時間軸で射場作業が進むため、公開は早朝におこなわれました。

朝6時頃より、M整備塔の大扉が開き、イプシロンロケット4号機を搭載したランチャーが旋回、ロケットが姿を現しました。その様子を打上げ時にも使われる宮原(みやばる)見学場のプレス席からメディアのみなさまに取材いただきました。

その後、内之浦宇宙空間観測所内に移動し、より近くからロケットを撮影する機会を設けました。この頃には太陽が出始め、綺麗にロケットを見ることができました。

ロケットは今後、1月17日の打上げに向けて最終的な作業をおこないます。

宮原見学場からの様子

イプシロンロケット4号機

関連リンク

コメントする

プロジェクトチームの皆さん こんばんは。 4号機のリフトオフまであと少しになりました。 3号機と同じ 1月18日のリフトオフですね。 私は内之浦漁港からの応援します! 2段モーターのミッションマークが見えるといいなぁー!
寒いけど 皆さん頑張って 成功させて下さいね! 最後まで応援しています!!

72歳のおばあちゃんですが、宇宙が大好きです。
今回の発射とても楽しみです。
18日動画を見ます。
いつか実際には行って見学するのが夢ですが、必ず実現しますよ。
皆さんありがとうございます。

成功を祈る!!