TOPICS

2018年「宇宙の日」記念 作文絵画コンテスト作品大募集!

9月12日は「宇宙の日」!
JAXAでは、毎年「宇宙の日」を記念した全国小・中学生対象の作文絵画コンテストを開催しています。
今年のテーマは、「太陽系探査隊」に決まりました。
皆さまのご応募をお待ちしております。

あなたも太陽系探査隊の一員として、太陽系の星を調べに行くことになりました。月や火星、土星を近くで観測しますか?それとも、「はやぶさ2」とともにリュウグウに行きますか?

本コンテストは、全国の小・中学生の児童・生徒の方ならどなたでも参加できます。今年の応募締切は20187月31日(火)必着です。(当日までに提出先の科学館へ必着)
多くの児童・生徒の皆さんのご参加をお待ちしています。

応募方法

【作文の部】

題名は自由です。400字詰め原稿用紙2枚から5枚以内(ワープロ不可、自筆のこと)。作品の裏に必要事項を記入した応募用紙を貼りつけるか、住所(フリガナ)、氏名(フリガナ)、電話番号、学校名(フリガナ)、担当教員名、学年、年齢、応募科学館名を明記した上で、最寄りの科学館までお送り下さい。
なお、応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。また、入賞作品の著作権は主催者側に帰属し、応募作品の返却はできませんのでご了承ください。


【絵画の部】

A2サイズ(420㎜×594㎜)以下の用紙を使用。作品の裏面に必要事項を記入した応募用紙を貼りつけるか、、住所(フリガナ)、氏名(フリガナ)、電話番号、学校名(フリガナ)、担当教員名、学年、年齢、応募科学館名、作品への想い(100字以内)を明記した上で、最寄りの科学館までお送り下さい。使用する画材は自由です(ただし、コンピューターグラフィックは受け付けられません)。
なお、応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。また、入賞作品の著作権は主催者側に帰属し、応募作品の返却はできませんのでご了承ください。

毎年全国からたくさんのご応募をいただいています

「宇宙の日」作文絵画コンテストは全国の科学館・博物館の皆さまのご協力のもと、応募先の科学館で、小学生・中学生の各部門ごとに、原則として、最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)、佳作(3点)が選ばれます。受賞者の表彰は、応募先の科学館にて行います。
さらに、各科学館の最優秀賞受賞作品の中から、「全国小・中学生作文絵画コンテスト審査委員会」による厳正な審査のうえ、作文・絵画から各1点ずつ、グランプリ(文部科学大臣賞)、特別賞(宇宙政策担当大臣賞)、主催者賞(宇宙航空研究開発機構理事長賞、国立天文台長賞、日本科学未来館 館長賞、リモート・センシング技術センター理事長賞、日本宇宙フォーラム理事長賞)が選ばれます。また、グランプリ、特別賞、主催者賞受賞作品の中からメディアパートナー賞として朝日新聞デジタル賞が選ばれます。
なお、絵画の部小学生部門の作品の中から、アジア・太平洋地域宇宙機関会議の主催するポスターコンテストに出典される3作品が選ばれます。
各科学館宛てに集まる作文、絵画作品の応募総数は毎年1万点を超えており、作文絵画コンテストとしては、全国でも有数の規模を誇ります。

過去の作品は、下記のサイトでもご覧いただけます。

コメントする