ひまわり9号、11月1日打ち上げへ

2016年9月2日(金)

  • プロジェクト
  • 人工衛星・探査機
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ひまわり9号」を搭載したH-IIAロケット31号機の打ち上げ予定日が、2016年11月1日(火)15時20分~18時18分(日本時間)と発表されました。
ひまわり9号は、2014年10月に打ち上げられたひまわり8号のバックアップとして、軌道上に配備されます。

2機必要なんです ~途切れない観測で世界に貢献するために~

現在、2014年に打ち上がった「ひまわり」8号が日々運用されており、ひまわり9号は同じ性能のバックアップ機です。どうして2機打ち上げるのでしょうか。

まず「ひまわり」が日本の皆さまの安全・安心な生活に直結していることは、だれもが日々の天気予報などで実感していることでしょう。日本にすむ私たちに欠かせない衛星です。
加えて、「ひまわり」のデータはアジア太平洋諸国・地域の気象機関に提供され、現地での気象予報に役立てられています。恩恵を受けている人は20億人以上にのぼるようです。

オーストラリア連邦政府ウェブサイトでは、ひまわり8号が観測したカラー準リアルタイム画像が配信されています。

さらに、「ひまわり」は世界気象機関(WMO)が推進する計画「世界気象監視計画」の一翼を担っています。

全地球規模での気象観測 - 世界気象衛星観測網 - (気象衛星センターより)

世界にとって欠かせない衛星「ひまわり」ですが、宇宙空間にあるので故障時にすぐ復旧ができません。そこで、万が一にも観測が途切れないように、もう1機を軌道上に配備することが非常に重要なのです。

JAXA「ひまわり」モニタ

JAXA地球観測研究センター(EORC)では、ひまわり8号のカラー画像及び地球物理量データのクイックルック画像を表示できるウェブサイト「JAXAひまわりモニタ」を運用しています。

JAXAは気象庁と気象衛星データの提供及び公開に関する協力の取り決めを交わしており、この協力のもとで、ひまわり8号のデータを研究コミュニティへ公開するとともに、JAXAの地球観測衛星データと整合性のある地球物理量データを作成し、広く一般に公開しています。
ひまわり8号の特徴の1つでもある、静止気象衛星として世界で初めて「カラー画像」を可能とする観測バンドを利用し、JAXAひまわりモニタでは、可視のRGB合成の図を掲載しています。

応援サイト、オープン

本日より、ひまわり9号/H-IIAロケット31号機打ち上げ応援サイトがファン!ファン!JAXA!にオープンしました。打ち上げに向け、随時情報をお届けする予定です。

コメントする
コメント
お名前

打ち上げ成功ですね。

ライブ中継をみました。もう見慣れた打ち上げになりましたね。ひまわり9号搭載,H2Aロケット打ち上げの成功おめでとうございます!
今後の気象観測等の活躍を祈ります。

新しいひまわり8号に続いて9号も打ち上げなんだねo(^-^)o頑張って無事にいって活躍してくださ~い(´▽`)ノ

Live放送がYouTubeとニコ生…
中国からは見る事ができない。
お国の事情(泣)

打ち上げの成功とひまわり9号の任務の成功を祈ります。

私は種子島宇宙センターが所在する南種子町出身者で兵庫県に住んでいる者(67歳)です。ロケット打ち上げを観たのは確かペンシル型ロケットの時だったようなかすかな記憶がありますが、以来打ち上げと帰省とが合わずに実際の打ち上げを観たたことがありません。今回は10月31日に帰省し観ることができ非常に楽しみにしていると同時に打ち上げの成功を祈っています。

ひまわり9号打上げまで、2週間を切りました
種子島でロケット打上げを生で見ることがとても楽しみです
2014年10月7日ひまわり8号打上と同じように、快晴を期待しています

打ち上げから3日間にわたるひまわり8号の追跡管制支援業務を南アフリカ共和国宇宙庁(SANSA)が実施いたします。また、11月4日にはヨハネスブルグ日本人学校(小学4年生以上)先生・生徒30名がSANSAの追跡管制センターを視察、1960年から今日に至る宇宙開発・利用の歴史およびSANSAの50年以上の歴史を現場で学んでいただきます。

見たあ~  2016/11/1  もみるぞー

「同じ性能の」ってなってるけど、どうせ打上げるならなぜより高性能化しないのかね、衛星観測技術は日々進歩じゃないのか。

いやいや高性能化してんじゃねーの?

ひまわり8号さんのおかげで、テレビの天気予報の衛星画像が画期的に変わりましたよね
もはや衛星画像ではなく衛星動画です。台風が動いてました。アニメーションです。

8号さんが昨年の7月から運用開始したような気がしますが、もう9号さんの打ち上げですか、早いですね。
MTSAT-2さんの打ち上げのときは、あかりさんを同時期に打ち上げましたが、同じ頃にイプシロン打ち上げもあると楽しいですね

へぇー
オーストラリアもひまわり使ってたんだ

ひま8のバックアップとして今はひま7が使われていますが、ひま9が上がると、ひま7はとりあえずは肩の荷が下りたことになりますね。衛星の世代交代に何たるかを感じます。

コウノトリ(HⅡB)が延期になり新しい打上日程は今のとこ未定、それより先にひま
わり(HⅡA)が発表の日程で上がるのですね、HⅡBの打上予定はまだ決まらない
のでしょうか、コウノトリ(HⅡB)の夜間打上が見たいです。

夜間打上するといい写真が撮れますもんね。打ち上げ予定、楽しみにしています。

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。