10/30(金)20時は「基幹ロケット高度化」に注目!

2015年10月30日(金)

  • プロジェクト
  • メディア
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

基幹ロケット高度化ってなんだろう?

11月24日(火)に打ち上げられる予定のH-IIAロケット29号機には、JAXAが「基幹ロケット高度化」として開発した3つの技術のうちのひとつである「静止衛星打ち上げ性能の向上」が適用されています。いったいどんな技術なんでしょうか。新しく制作されたCGを見てみましょう!

H-IIAロケット(高度化仕様)イメージCG



高度化仕様のロケットは、宇宙空間を長時間飛行(ロングコースト)し、エンジンに再々着火できるように改良しています。このCGでは次の点などをご覧いただけます。

  • 太陽光によるロケット燃料の蒸発を少なくするため、液体水素タンク表面を白く塗る
  • 電子機器が太陽光により高温になるのを防ぐため、ロングコースト中、太陽光に対しロケット機体の姿勢を垂直に保ち、機体をゆっくりと回転(バーベキューロール)させる

H-IIAロケット(高度化仕様)軌道CG



このCGでは、静止軌道へ衛星を打ち上げるとき、以下のそれぞれの 例でロケットと人工衛星がとる軌道を解説しています。

  • ロケットを赤道上から打ち上げ
  • 現行のH-IIAを種子島から打ち上げ
  • 高度化仕様のH-IIAを種子島から打ち上げ


もっと知りたい

10月30日(金)20時からは、「JAXA宇宙航空最前線」でさらに詳しい解説を聞いてみよう!

「JAXA宇宙航空最前線」は、JAXAが研究・開発担当者の生の声を通して宇宙航空に関する最新トピックスや旬な話題を皆さまにわかりやすくご紹介する、インターネット情報番組です。

10月30日(金)20時からの番組では、「H2A UPGRADE~新たなるステージへ~」と題して、「基幹ロケット高度化」を中心にJAXA職員が解説します。
今回解説するのは、第一宇宙技術部門より、基幹ロケット高度化プロジェクトチームの石川主税、事業推進部の小谷勲、H3プロジェクトチームの大久保真也の3名です。

番組ナビゲーターはフリーキャスター石田紗英子さんがつとめます。
ニコニコ動画生放送でお送りする参加型の番組ですので、「基幹ロケット高度化」や「H3ロケット」について、素朴な疑問、期待、ご意見など、皆さんからのメールをお待ちしております。投稿フォームより、お気軽にお寄せください。

過去の放送はこちらからもご覧いただけます。

基幹ロケット高度化 H-IIAロケット29号機 ポスター

コメントする
コメント
お名前

石田紗英子さんは、JAXAにJAMSTECと、宇宙に深海に大忙しですね。

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。