「はやぶさ2」キーメッセージ紹介!

2014年10月22日(水)

  • プロジェクト
  • ロケット
  • 人工衛星・探査機
このエントリーをはてなブックマークに追加

JAXAでは、ミッションの内容、プロジェクトの思いを皆さんにわかりやすくご説明するため、キーメッセージを発表しています。
最近では、GPM/DPRの「雨雲を、味方にせよ。」、だいち2号の「大地にも、精密検査が必要だ。」が記憶に新しいですね。それぞれ、ミッションの特徴をとらえたメッセージになっています。

そして、11月30日(日)に打ち上げを控えた「はやぶさ2」のキーメッセージは……。

挑戦が力を生み、継続が力を深める。


力を生み、続け広げることは簡単なことではありません。
しかし、続けることでさまざまな「力」が深まります。
技術、競争、信頼、探究・・・そして日本らしさ、これらは全て“自身の底力”に。

日本の宇宙探査ここに有り  「はやぶさ2」いざ宇宙へ。

2010年に帰還した「はやぶさ」の後継機となる「はやぶさ2」は、「はやぶさ」の経験を活かして、日本が持つ独自の小惑星探査技術をより確実なものにすることを目指しています。
それと同時に、小惑星への人工クレーター生成、深宇宙での高速通信、新しい観測装置など、世界をリードする最先端の技術にも挑戦します。

キーメッセージには、「はやぶさ2」が技術面、科学面ともに更なる探究への挑戦であり、このミッションを糧に、今後の国際宇宙探査の中で“日本らしさ、日本の底力”を発揮し続けていくという意思が込められています。

打ち上げに向け、プロジェクトメンバー、関係者一同、種子島で、相模原で、世界の各地で、日夜頑張っております。はやぶさ2への応援メッセージをぜひお寄せください。



コメントする
コメント
お名前

はやぶさは本当に感動しました!!はやぶさ2も更に以上の感動を与えてくれると思います。6年後まだ私は元気に生きていると思います。もっと希望を持って私も頑張ります!!

4年前に地球に帰還した産の形見、その意思を継いだはやぶさ2がついに旅立ちました。惑星探査で日本が世界に対するリードを確保しつづけるためにもポストはやぶさ2ミッションの計画を進めていって欲しいです。はやぶさ3も、ソーラー電力セイル探査機もどちらも応援しています! 

「はやぶさ」の帰還から4年、計画自体が危ぶまれた時期もありましたが、ついに「はやぶさ2」が深宇宙へと飛び立ちましたね。
「はやぶさ2」の航海の安全と、任務の無事達成をお祈り申し上げます。

6年後を楽しみにしてるよー!

すごいです。色んな人達の技術と情熱の賜物です。
私も負けずにがんばる!

頑張れはやぶさ2!頑張れJAXA!
はやぶさ2の無事な航海とミッションの成功をお祈りします!
八百万の神々のご加護がありますように!!

無事に打ち上げ成功したね。関係者のみなさん、それに応援してくれた皆さんおめでとう!
6年後の帰還が楽しみだね♪

ニッポンかっこよすぎ! JAXAかっこよすぎ!

はやぶさ2を搭載したH2Aロケット26号機の打ち上げを観て感動しています!
6年後無事帰還することをお祈り申し上げます。

はやぶさ2くん。2014年の地球をよく見てから旅立ってください。
あなたの戻ってくる2020年の地球はどうなっているのでしょうね。
1999JU3も楽しみでしょうが、地球もどうなっているか楽しみに戻ってきてください。
帰還をこの地球で待ってるよー。

長い旅になると思うけど、はやぶさと同じように粘り強く頑張ってください。
まずは無事に宇宙へ行ってくれることを願っています。

本当ですね!
はやぶさの挑戦が、どれだけの力を生んだか…
その盛り上がりを引き継いで、はやぶさ2が飛び立つ

ものすごく納得できるキーメッセージで、
身体中がザワザワしてます。

応援してます! 応援し続けます‼
一緒に頑張りましょうp(^^)q

明日の打ち上げは、天候に恵まれ安全な旅立ちとなりますように。
いよいよ小惑星「1999JU3」迄の遠い道のりに加えて、サンプルリターン。
より困難な使命を帯びた長旅が始まるのですね。
仕事中は気もそぞろかも。

田          田
田-[´○・ω・○`]-田   
田          田

遠い空に向けて いつも見守り応援してます。
2020年末頃、無事に帰還される事を願ってやみません。

寒さ厳しい季節。jaxa はやぶさ2プロジェクトの皆様も 
どうぞ体調管理に気を付けて、お仕事に取り組んで下さいませ。

私の勤務先は、はやぶさ・はやぶさ2の、部品をつくりました。
1つ、1つ、君が無事に戻るように、製作者、一人、一人、出せるだけの技術と魂をこめてます。
無事に帰ってきてくださいね。
機械だけど、皆の心が通じるとおもいます。がんばってね。
がんばってくださいね。

戻るのが6年後。
すごいですよね。
1号は大変だったけど、2号は無事に帰ってきてください。
待ってます。

応援してます。はやぶさ2がんばれ!私もがんばるから!

もう涙の帰還はいらねぇ。満面の笑顔の中に帰還してくれ。

がんばれ!! 夢と感動と希望の星だ!
はやぶさ(1)の本体が燃え尽きちゃったときは 計画通りとはいえ かわいそうで涙が出たよ。 2 もきっと燃え尽きちゃうんだろうけど、みーーんなで応援してるよ。頑張って帰ってきてね。

はやぶさ2打ち上げ1日延長したので、生放送、見れないけど無事に打ち上げられるように祈っています。 
 はやぶさ2にメッセージです。
はやぶさ2、君は、兄のはやぶさの気持ちをのせて宇宙に行ってほしいと思っている。
だから、みんなの気持ち、兄の気持ちにこたえてミッションを成功してもらいたい。
がんばれ!はやぶさ2! ファイト!はやぶさ2!
ミッション、ぜったい成功! お~~!!
「小6です。」

打ち上げ延期にカクツときたけど、お楽しみが先送りされただけ。ガンバレはやぶさ2!
無事帰還の祈りを込めるから受け取ってね。 はぁ~☆ (--)//

頑張れ!はやぶさ2!
しっかりやって、無事に帰ってくるんだよ!
ずっと応援してるからね!

沢山の夢と希望を載せていってこーーーーぃ!

前回のはやぶさもそうでしたがトラブル無しにミッションが遂行されることは難しいでしょう。しかしそれを奇跡的に乗り越え続けた姿に感動しました。
今回もトラブルを乗り越える「こんなこともあろうかと」期待しています!!

挑戦が力を生み、継続が力を深める!
生きていくどんなシーンにも繋がる言葉ですね。
はやぶさ2君! 熱いまなざしで見守ってます!! がんばれ~~

ロゼッタの彗星探査も凄いけど
はやぶさ2のミッションは、さらにとてつもなく困難なもの。
本体からの観測に加えて、接地探査機4機の投下。
衝突装置の分離と運用、撮影カメラの分離、小惑星の反対側への退避運用、着陸は合計3回。
これだけの凄い探査機の存在を、少しでも多くの皆さんに知って頂きませんか。
はやぶさ2だけでなく、これからもJAXAの宇宙開発や宇宙探査は続きます。
災害が多発する最近の日本。財政の負担を軽減し、かつ宇宙開発を継続するためには、
少しでも多くの人の力が必要だと思います。

応援サイト http://hayabusa2020.jp いいじゃないですか、JAXAの方々には万全の態勢で打ち上げ成功にのぞんでもらうために、応援キャンペーンは、専門のノウハウを駆使してもらうということで!せっかくの旅立ち、少しでも多く日本全国に応援を広げましょう!

はやぶさ君頑張れー!!!
お兄ちゃんに続け!

水を差すようでごめんなさい。
でも、言わせてください。
はやぶさ2プロジェクトに電通がからんでいることは本当に残念です。
はやぶさ帰還までのドラマは、手づくり感いっぱいのなせる技でした。
アメリカに比べて信じられないほどの低予算で、NASAにも「戻って来れるわけ
ないさ」と言われても、くじけずに頑張ったからこその感動でした。
でも、どうして電通なのでしょう?
はやぶさの時は、JAXAの広報の方がたがTwitterやメールを駆使して、
頑張っておられたのに。

電通が入ってくると、なぜかとたんに生臭くなってしまいます。

はやぶさ2の打ち上げを見に行こうと思っていましたが、なんだか
シラケてしまって、やめました。

はやぶさ2は応援します。
今度は無事にスムーズに帰還して欲しいです。

でも、そこに電通のカネカネカネの匂いを感じてしまっているので、
かなりテンションが低いです。。

同じように感じていらっしゃる方はいらっしゃいませんか…?
それとも私がおかしいのでしょうか…。

先代のはやぶさが、帰還直前になってから注目を浴びた事の裏返しとも取れる対応ですが、それを電通が請け負うのは、違和感がぬぐえません。あからさまな言い方をすれば「しょせん金にモノを言わせて勝ち取っただけでは?」と邪推すらしてしまう程です。私も以前から電通という企業の事は、いろいろ聞き及んでいるので好感は持っていません。決まった以上は致し方ないですが、私個人が応援するのとは別モノとして割り切ろうと思ってます。

同感です。JAXAの内部でできる範囲のキャンペーンで良かったと思います。オフィシャルサポーターがジバニャンというのもがっかりです。うちの息子は小学校低学年なのでもちろん妖怪ウォッチが好きですが、それでも、はやぶさ2と妖怪ウォッチが同列に扱われるのが許せない、と言って怒っていました。

ついに打ち上げですね。
僕らの夢を乗せた2020年までの長い旅の始まりわくわくします。
無事に飛び立つことを応援しましょう!

応援ソング(非公認)あります。
http://www.youtube.com/watch?v=hhCLSKOkXw0

ガンバってー!

果てのない宇宙に向かってLets GO!!!!!!!!!!!!!!!!!!

はやぶさ2が帰ってくる時、わたしは24歳になっています。
これから、はやぶさ2のように挑戦して、継続していきたいです!
プロジェクトに関わる全てのみなさんやっと打ち上げられる時が来ましたね!!今回が最後のチャンスだと知りました。プロジェクトが成功しますように、無事に帰ってくるよう応援しています。

挑戦が力を生み、継続が力を深める
最高です。私もこの言葉と共に、いろんな事に挑戦し、そしてそれを継続しようと思います。はやぶさ2の挑戦で、関係者の皆様方、そして日本中の皆さんに、大きな力を生んでください!
はやぶさ2の挑戦と継続で大きな力が生まれますように!!

全く同感です。すべてが守られ、必ず帰還することを堅く信じて、祈りのエールを送り続けます!

おーい はやぶさ2-
お兄ちゃんみたいな失敗するなよー

打ち上げ当日が良いお天気になることをお祈りします。がんばれ!

先代はやぶさプロジェクトマネージャー・川口淳一郎氏の言葉を思いだしました。
「はやぶさが持ち帰る卵を孵し、『次』に繋いでいくことが、我々の使命」
その「卵」が、4年の歳月を経て孵化したのが「はやぶさ2」
まさにキーメッセージそのものですね。
とかく結果をすぐ求めがちな日本社会にあって、長期的視野に立ち、先見の明をもって継承していく、こうした技術こそが、本当の意味で国の未来を支えるのだと信じています。 私はもう、継承する側ではなく見守る側にしかなりえませんが…それでも「はやぶさ2」を通して、次へと繋がっていくであろう挑戦の場を目の当たりに出来ることは幸せなことだと思っています。 無事に帰還するその時を、私を含めてみんなが笑顔で迎えられるよう、心から願ってやみません。 ここにプロジェクトチームの皆様、そして「はやぶさ2」に、心からのエールを送ります。

頑張って来てね

挑戦と継続。はやぶさ2にぴったりの言葉。

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。