本文へ移動する
このエントリーをはてなブックマークに追加

基幹ロケット高度化とH-IIAロケット29号機への適用 H-IIAロケット29号機 特設サイト

基幹ロケット高度化・H-IIAロケット29号機 ライブ中継

H-IIAロケット29号機は、11月24日(火)に打ち上げられました。H-IIAロケット29号機は基幹ロケット高度化開発の成果を第2段機体に適用しており、第2段ロケットが数時間の慣性飛行を経て静止軌道近くへ人工衛星を運びます。そのため放送も打ち上げと衛星分離にわけ、二部構成でお届けしました。


放送内容(2015年11月24日現在)

放送内容放送日放送時間YouTubeニコニコ生放送

H-IIA ロケット29号機 打ち上げ
・基幹ロケット高度化紹介CG
・打ち上げ準備状況レポート
・打ち上げなどの中継

11月24日(火)
14:45~16:30
105分程度
H-IIA ロケット29号機 衛星分離 11月24日(火)
20:00~20:50
50分程度
  • 打ち上げ時刻変更に伴い、第二部「衛星分離」の配信時間を変更いたしました。
  • 時刻はいずれも予定です。
  • 番組は、打ち上げ準備の状況などにより、延期・時刻変更・休止、延伸・短縮する場合があります。そ場合の代替番組はございません。
  • 最新のスケジュールはこの特設サイトおよび公式ツイッター(@JAXA_JP)でお知らせしています。
  • 機材やご視聴場所のネットワーク環境によっては、インターネット配信サイトへのアクセスが制限されている場合があります。またインターネット配信の特性上、数分遅延しますので、ご承知おきください。
  • 映像の著作権は、三菱重工業およびJAXAに帰属します。
    ライブ以外のご利用についてはJAXAデジタルアーカイブスご利用条件に準じます。


ライブ中継 MC紹介

今回の番組では、基幹ロケット高度化開発を実施したJAXAと打ち上げ輸送サービスを担う三菱重工業から、2名がMCとして登場いたします。

JAXA 第一宇宙技術部門 H3プロジェクトチーム
森 茂(もり しげる)

日本の主力ロケットH-IIAロケットが、高度化仕様にアップグレードされました。この新しい機体が、日本で初めて外国の商業衛星「Telstar 12VANTAGE」を搭載し、まもなく種子島宇宙センターから打ち上げられます。
番組では、高度化で獲得した新しい技術や得られるメリットについて解説するとともに、商業衛星分離までの模様を種子島から皆さんにお届けします。
高度化ロケットは4時間を超える長時間の飛行になります。皆さん、私たちと一緒に気合を入れて応援しましょう!



三菱重工業 防衛・宇宙ドメイン 宇宙事業部
宇宙システム部 打上輸送サービスグループ グループ長
堀川 純一 (ほりかわ じゅんいち)


配信協力先・パブリックビューイング会場

ケーブルテレビ(2015年11月9日現在)

※番組予定は変更になるおそれがありますので、詳しくは各局にお問合せください。



パブリックビューイング会場(2015年11月19日現在)

全国各地で打ち上げライブ中継のパブリックビューイングを開催いたします。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。
※会場により中継時間(第一部:打ち上げ、第二部:衛星分離)が異なります。

都道府県名実施先名称放送内容
打ち上げ 衛星分離
北海道 北網圏北見文化センター
茨城県 イオンモールつくば
東京都 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
東京都 パソナグループ本部
神奈川県 はまぎん こども宇宙科学館
兵庫県 ノマドカフェ・ロバスト
熊本県 赤松館
鹿児島県 リナシティかのや

JAXA事業所

JAXAの各事業所では打ち上げライブ中継の第一部(11月24日(火) 14:45~16:00)のパブリックビューイングを開催いたします。ぜひ足をお運びください。

※本ページの情報は随時更新されます。






投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016-2017年