イプシロンロケット試験機、8月27日の打ち上げを中止

2013年8月27日(火)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加
イプシロンロケット機体公開
 惑星分光観測衛星(SPRINT-A)を搭載したイプシロンロケット試験機の打ち上げを、8月27日(火)13:45(日本時間)に予定し作業を進めていましたが、ロケットの自動カウントダウンシーケンス中に姿勢異常を検知し、打ち上げ約19秒前に緊急停止しました。
 8月27日の打ち上げは中止になりました。原因については現在調査中です。

コメントする
コメント
お名前

全然詳しくないですけど、皆さんのコメント見てたらじわっときました

頑張ってください!!!!

民間に任せればとのことですが、HⅡA/Bは開発がほぼ終わり打上げを三菱に移管されています。
株主との関係が複雑な株式会社では、結果が確実視出来ない未知の技術開発に膨大な開発資金を投入するのはかなり難しいのではないでしょうか?
又、最先端技術の開発には多数の日本のトップクラスの技術者集団を組織する必要があります。大企業といえどもそれは大変難しいのではないでしょうか?

確かにチェック機能が上手く働いたのは良かったけれども、そのチェック機能にエラーが発生していたらそのまま打ち上げてしまっていた危険性もあったと思うので、完璧を目指すのは難しいけれども念入りにチェックして、無事成功することを祈っています!

満を持しての新型ロケット打ち上げのせいか、いつもより世間の注目度が集まっているようですね。
H2の時は、ニュースでサラッと流れる程度だったのに、民放のテレビ局でもライブ中継をしていたのにはビックリしました。
期待が大きい分、JAXAの皆さんのプレッシャーは、半端ないことと想像しています。
厳しい声も聞こえてきますが、それも声援に変えて、突破あるのみ!
確認作業等、大変だと思いますが、お疲れが出ませんよう、イプシロン打ち上げ成功、心より願っています。

人工知能って言葉が独り歩きしてる印象。
今回のカウントダウン停止は人工知能では無いと会見で言っているのに、それを称賛する内容ばかり。
今までの打ち上げでも、数秒前で止まっていたことは良くある話。
しっかりと原因究明・修正をして、x-1秒までのリハーサルを一度行ってから打ち上げ予定日を設定し
完璧な打ち上げを目指して欲しいと思います。

中止は残念だったけど、失敗しなくてよかった!!
焦らず確実に・・・
次はぜひとも土日がいいですね(^^)

ずっと応援してます。

皆で寄付しよう!!!

ダイアグシステム開始一秒後に不具合を検知して、打ち上げを中断出来たことは、素晴らしいと思います。本当のシステムエラーなのか、エラー検知による障害か。実質上ロケットの不具合を検知したのなら、ロケット開発上今までに無い画期的な事で、システムを評価出来ます。
何せ、未来への第一歩だと思い、当方は、今回の中止に更なる期待を寄せています。開発者の皆さん、頑張って下さい。非力ながら応援しています。

肝付町で違和感。種子島で打ち上げる法律調整もできなかった組織にGOサイン出したところ、期待したところ、一番はJAXA。宇宙兄弟でせっかく盛り上がっているのに…民間登用も積極的なのに残念です。

携帯電話のCMではありませんが、
「挑戦するヤツを応援しないと、面白くないでしょ!」

地道にコツコツ取り組んで一歩一歩進んでいる奴を応援しない奴はいないがな。

旧式のシステムに戻せばいいとか、他の国のロケット見習えとか、
そういう意見もあります。それだったら、衛星の打ち上げは
いっそ他国にお願いしてしまえば? 衛星のシステムとかも、旧式でいいや。
そうやって、日本は無気力な国になるの?
ちがう! そんな空気を打ち破るのがイプシロンとSPRINT- A だ!
スタッフの方々はみな、泣き、笑い、ケンカして、認め合って
その結晶がイプシロンとSPRINT- A だ!
失敗すれば、莫大な税金がパーになる。非難中傷の嵐。
そのプレッシャーを背に、戦う姿! とことん応援します!

初コメントします。イプシロン楽しみにテレビ観覧してましたが…初号機ですもんね!慎重に大事にいきましょう!打ち上がる前のエラーなら全然オッケーですよ!ハヤブサプロジェクトに惚れ込んでのまだ宇宙ファン初心者ですが、心から全力の応援をしています!頑張れイプシロン!

プロジェクトマネージャーの人は
優秀な普通人のように見える。創業期のトップはかわりもんで、異様な人で、周囲の普通人と違って異次元の考え方ができる人でないとだめだと思う。

プロジェクトマネージャーの方は、コンピュータソフトの開発については、楽観視過ぎて、ちょっと?!と思いました。
今までも、ソフト開発者達は大変な苦労としてきたと思います。そして、当然今頃は、徹夜徹夜の連続でしょう・・・でも、どうか頑張ってください!貴方は世界で初めての試みに挑戦しているのです!その事を誇りに頑張ってください!陰ながら応援しています!専門は異なりますが、同じソフトウェア開発経験者です。大変さは痛いほど理解できます。報われる時は必ずきます!その時迄、頑張って!!

憶測で「次の打ち上げ日」という記事が見受けられます。 JAXAからのプレスのみを信じればいいのですが、どうしても目がいっちゃいますね。

とにもかくにも、万全の態勢で頑張って下さい。 打ち上げ成功を祈っています。

漁港で見守っておりましたが残念でした。

しかし中止になっただけで失敗じゃないじゃん。

次こそは成功して・・・


「倍がえしだ!」

何が起きたのかさっぱりでしたが、こういうことはあり得るでしょうね。
数年ぶりの新型(試験機)ですしね。
現地で見学し落胆した人もパソコンの前で落胆した人も期待を持っているわけですが、それはプロジェクトに関わる人も一緒。
原因解明、そして焦らずに(^^)
プロジェクト成功を心より願っております!

内之浦からの打ち上げは久しぶりでしたので、肉声のカウントダウンにドキドキしました。
打ち上げる前にAI側からストップがかかったというのは、技術が確立していることの証。
それとも無理やり打ち上げて、38億円を海の藻屑にする方がよかったとでもいうのでしょうか?

また、はやぶさの影響もあったのか、いろんな方が夏休みを利用して内之浦まで行かれたようですが、ロケット打ち上げに中止、延期はよくあることだと個人的に今までの打ち上げを見てきて思います。
確かに生で観れなかったのは残念ですが、今回は試作機です。
試作機の使命は起こりうるトラブルも含め、今後のロケットたちが順調に宇宙に上がるためのデータを残していくことです。

それを考えると、私たちの都合で打ち上げを強行させるわけにもいきません。
餅は餅屋、技術の結晶であるロケットのことは技術屋さんに任せましょう。

血税だ~とか仰いますが、JAXAの持っているお金はNASAと比較すると雀の涙ほどしかありません。
そんなコストでこうした技術を開発してしまうんですから、もっとみなさん寛容になるべきです。

宇宙開発は、私たちの未来への投資です。
今がちょうど、開発の真っただ中にあって、おそらく私たちが生きているうちに還元されていく技術の結果というものは、実際に見たロケットや衛星たちの数よりも少ないと思います。
ですが、今のこの技術は、確実に次の世代のためになります。

私は、自分が生きているたった80年程度の生活のためだけに、将来の子や孫に不便を強いたくはありません。
なので私はJAXAの皆さんを応援します。
無事に宇宙に届きますように!
そして、ご安全に!

残念ではありますが、その分楽しみが倍増!!
失敗は成功のもとです。
今回の経験を活かして、イプシロンファイト!
皆精一杯応援します!
関係者の皆様も頑張って!楽しみにしています。

打ち上げ中止に現地で落胆した一人ですが、
あくまで中止。いい加減に実行して成功するよりも
毛ほどのミスでも原因を究明して次につなげた方がいい。
そして、この目で見るためにも土日に上げてくださいm(_ _)m
大阪から駆けつけます。

今回打ち上げのイプシロンはの名称は初号機ではなく、試験機。
成功が大切なことは言うまでもありませんが、
それと同じくらい大切なことは、エラーを見つけ、潰すこと。
それこそ試験機の使命! 頑張れイプシロン!

自律的な打上中止はシステム機能している証拠。
順調ではないが、失敗ではない。
プロジェクトに波乱はつきものなので、困難を乗り越えてほしい。

ロケットが試験機がすんなり上がる程度の代物だったら、どこの国も簡単に打ち上げているでしょう。
関係者の血の滲む努力の結晶で打ち上がるのがロケット。
今回、チェック機能がしっかり働いたことを確認できたのも大きな成果。

謝る必要など一切ありません。国民の大半はわかっています。
じっくり、焦らず、試験機を成功させて、本格運用につなげてください。
会見中の理事長、プロマネの話も頼もしい限りでした。
期待しています。頑張ってください。

人工知能に声や会話機能でもあれば分かり易いのにな~と思いました。
自分でカウントダウンの声を出し、中止する時は「○○○の理由で中止します」と言えば面白い。

19秒前に停止、ということですが、だとしたらその時点でアナウンスなり何らかの信号が発せられ、カウント・ダウンも止まるはずなのではないですか?
実況中継上だけの話ではありますけれど、『17,16,15,14・・・』というアナウンスは一体どういうつもりで発せられていたのでしょうか?
まさか『19秒前の停止は分らなかった』などというおそまつなことはないでしょうから、
分っていてカウント・ダウンのアナウンスを続けたはずで、どのような意図・必要性があったのかご教示いただけないでしょうか。

同じ疑問をもちました。
カウントダウンはともかく、カウントアップはリフトオンに同期させなければ。
リフトオンしてないのだから「0、0、0、・・・・・」でしょ。

今回は、プログラムも事前にシュミレーションが欲しかったですね。
原因箇所の追及は、大変だと思いますが、がんばってください。
慎重に的確な処置をお願いします。
みんなの税金が投資されていますので

次は必ず成功します!
頑張れ、イプシロン!!頑張れ、JAXA!!
打ち上げ日程発表を楽しみに待ってます。

大変残念です。配線ミスに続き、人工知能に異常を感知された。など、なんてことなのでしょうか。中国でさえ人類を宇宙に送り出す時代に、小さな固体ロケット一つ期日に飛ばせないなんて・・・。ロケットなんて戦前からあったものそれがなぜ。官ができないのならば全て民間に任せれば必ず期日に成功すると思うのですが・・・。

まぁ今回の延期は仕方ないですよ。
新規に設計された機体を事前に内部で確認すべき内容を人を呼び集めて行っているのですから。
そりゃぁミスや不良も出ますよ。
自動車等なら設計後、実車を組み立て順次エンジンは回るか?搭載コンピュータは正常か?
信号の送受信は計画通り発信されるか?って確認して、走行試験をして売り出しますよね。
今回の打ち上げは今、人を呼び集めてからその試験を行っているんです。
 今回の会見でお話をされた内容です(批判はしないでね)
H-2の1号機の時は極低温試験といって事前に打ち上げ前1秒程度までは行っていました。
残りは固体ブースタに着火するだけ(止められませんから打ち上がるので事前には無理)。

民間でなら・・との話ですが。確かに民間なら出来るとこまでの試験を行うので
今回のようなことはそうそうないでしょうね。
それでも失敗するときは失敗するのが難しいとこですけど。

中国が人を宇宙に運べるのは、お金の使い方が日本とはまるで違うからです。
NASAのスペースシャトルなんて期日通り上がったことの方が少ないし、打ち上げに失敗しなかったからいいんじゃないですかね。
ちなみに、ロケットなんて戦前からあったと言っても、今回のロケットはそういうたぐいのものではありません。新規開発に不具合はつきものでしょ。

今回のイプシロンロケットの先駆けとなった技術を開発したのは、第二次世界大戦後では?

日本の官僚が宇宙開発にかける費用をご存知ですか?
アメリカやロシアなどと比べれば、スズメの涙よりも少ないほどです。
今回のロケットも38億円ですが、ハリウッド映画の製作費よりも少ない金額です。

日本人はもっと宇宙開発の失敗(という名の功績)と成功に寛容になるべきです。
アメリカやソ連(ロシア)が飛ばしているロケットの数と、日本のロケットの数には圧倒的な数の差があります。
それほどに他国は失敗を含め、資金と機会を技術者たちに与えてきたわけです。
下手な鉄砲も数撃てば当たる、繰り返せば成功する、これは宇宙開発にも言えることだと思います。

この国の「一度の失敗も許されない」「宇宙開発など税金の無駄」という思考が、どれほど日本を脅かし技術を後退させてきたかも考えてくださると幸いです。

今回のリフトオフのアボートに関しては、旅客機がタキシングして滑走路まで出たけど、計器に異常ランプが表示されたから、テイクオフせず格納庫へ戻ったようなもの。

税金云々と馬鹿を言っているものがいるけど、中途半端に打ち上げて爆発したらそれこそ税金泥棒でしょう?

異常と表示されたところを改修して、時間は掛かってもいいので、万全を期してほしいです。

最短3日でとの事ですが、元プログラマーの私としては、イプシロンのプログラミング担当の方が最低でも2日完徹するのか心配です。ぜひ余裕をもったスケジュールで打ち上げて下さい。

27日16:00からのJAXA担当者の方による記者会見をユーストリームで拝見しました。
特に第二部で森田さんによる、対応や説明、同じ質問を繰り返す抜けミソ記者のあしらい方等がお見事で、この方が居れば怖い物は無いなと思いました♪
そして結構目星がついてるようで次の打ち上げに最短3日ほどと聞いたときは、
なんて面白い展開なんだろうと思いました。
それと、打ち上げが成功した途端、今必死で騒いでる奴が手のひらを返したようになるのが楽しみです(^_^)v

森田さんって、集まった記者をあしらうような方なんですか?
ちょっと失望しちゃいました。

焦らないでください! 慎重にミスを点検してください! 台風が通り過ぎてから、楽しみにしています。

19秒前に緊急停止いたにもかかわらず、カウントダウンが続いていて、自動的に異常を知らせる機能が付いていなかったのが不思議。カウント0でも点火しなかった事実があった後に、19秒前に緊急停止していたことを知ったのが事実です。ロジック的には、19秒前に緊急停止したら、同時にカウントダウンも停止します。今までのロケットはそうでした。重大なプログラミングミスがあるので次回の発射までは時間がかかるはず。

イプシロンを完全擁護するつもりもないですが、カウトダウンが進行したことについて噛み付いている人が多いのが意外


>ロジック的には、19秒前に緊急停止したら、同時にカウントダウンも停止します。今までのロケットはそうでした。


ここでいうロジックとは何のロジックでしょうか?
今までのロケットというと、直前で緊急停止したH-IIロケット2号機でしょうか?(あれは0秒までいってるから参考になりませんよね)
カウントダウン音声は録音した機械音声と聞きました。
これまで異常があった時は、管制者が止めていたと考えるのが普通かと思いますが(今回は直前なので止める間も無かったとも取れる)
そもそも管制者達が停止したと認識していれば、音声のみのカウントダウンが進むことに何の問題があるのかわかりません。見学者が肩透かしくらうくらいではないでしょうか。
姿勢角に誤差が出た原因を叩きたいなら分かりますが、
よく分かってない上で中止に直接関係しない部分を叩く意味が分かりません。


>重大なプログラミングミスがあるので次回の発射までは時間がかかるはず。


憶測だけでここまで原因を言い切れるのは凄いですね。
問題があったのは事実ですが、機体側かシステム側か、はたまた双方のインタフェースの齟齬なのかわからない今、冷静になるしかないのでは?
(あなたが関係者なら、それこそこんなところに書き込んでないで仕事しませんとね)

根気と忍耐と、向上心、はてしなく希望のあるお仕事だ。みなさん、がんばってください。次回も、私の仕事休みの日とあたるといいな。

台風が迫ってるのが心配ですね。
早く再打ち上げの段取りを進めて欲しいです。

時間がかかってもいいですから故障探究し安全かつ確実に打ち上げ成功するよう頑張ってください

相撲で、時々みかけますよね。立ち合い直前の「待った」。
何事も呼吸を合わせる事が大事。
ROSE の心の声に耳を傾けて、彼が何を言いたかったのか。
彼といっしょに空を見上げた時の気持ちを忘れないで。
さあ、気持ちを改めて、仕切り直しです!スタッフの皆さん、頑張って!

何事も最初が大変です!生みの苦しみです。
しっかり原因を捕まえ、適切な対策をお願いいたします。

会見のすべてを見てたわけではないですが、今回打ち上げできなかったことは失敗とは考えてないと得意げに話すマネージャー。それは構わないのですが、全国の皆が打ち上げを期待してた訳ですから、多くの期待の中、予定どおり打ち上げができなかったことは申し訳ない、との一言があってもよかったのでは。

「構わない」のであれば、この話を持ち出す必要があったのでしょうか?「申し訳ない」と一言あったようですよ。

それは理事長が代表して行っていますね

これは失敗ではない
なぜなら 飛べなかったのではなく
飛ばなかったのから
自分で判断して飛ばないと 判断したのは評価すべきで
無理して飛んで 空中爆発するのと訳が違う
あの はやぶさも たまたまサンプルリターン出来たけど
軌道には乗れなかったし 着陸も失敗してたし
最先端の技術はそういうものを理解しています。
次回は成功して ガタガタ言っているヤツを 見返しましょう

アインシュタイン| 2013年8月27日(火) 23時02分| 返信

これは失敗ではない
→残酷ですけど失敗だと思います。


なぜなら 飛べなかったのではなく
飛ばなかったのから

→飛ばないことにプロジェクトのミッションがあるのでしょうか?


自分で判断して飛ばないと 判断したのは評価すべきで
→素晴らしい判断と私も全く同感です。

無理して飛んで 空中爆発するのと訳が違う
→空中爆発を危惧しての中止などありえないことです。
 例えが適正でない。

あの はやぶさも たまたまサンプルリターン出来たけど
軌道には乗れなかったし 着陸も失敗してたし
最先端の技術はそういうものを理解しています。
次回は成功して ガタガタ言っているヤツを 見返しましょう

→同感です。

次に期待します!!
jaxa、イプシロン頑張れ!

こどもたちの夢のためにもぜひとも打ち上げ成功することを願ってます!

不具合が見つかって良かった。またひとつレベルアップできる。
まさに産みの苦しみですね。
次に期待します!

革新的な自動チェックシステムが有効に働き20数億円(?)のロケット打ち上げ費用がムダにならなかったことをお祝い申し上げます。
今後は、姿勢異常の原因が究明され打上が成功裏に終わることをお祈り申し上げます。

初めてなんだから仕方ない!
次頑張ってください
みんな応援しています(`_´)ゞ

やっぱり駄目だったか。
配線ミスでたった1週間延ばした結果がこれですか?
打ち上げ前に異常が発見できて良かったです??ばっかじゃないの?
税金使ってんのよ。固体ロケットよ?
図面の間違えで配線ミスなんて初歩的な事やらかしたんだから
他に無いって誰が言える?
初回の打ち上げなのだから事前に最終の着火をしない打ち上げリハーサルやるべきじゃないの?
それもしないで姿勢制御がエラー?打ち上げた瞬間下向いて飛んだらどうすんのよ?
人的被害起こして1年H2A・B含めて打ち上げ停止の危険もあるぞ!
半年延ばして0から再点検必要なんじゃないの?

好意的な意見ばっかじゃダメだよ!ファンクラブじゃないんだから
JAXAはしっかり考えるべきだよ。

彼らはスペシャリストで、私達が考えるよりも遥か高次元で何倍ものリスクを想定してプロジェクトを遂行しています。ちょっと知識をかじっただけの立場で推測での批判は見苦しいですよ。

スペシャリスト?私たちが考えるよりも遥か高次元で何倍ものリスク??
そんな科学者妄信なんかしてるから福島原発なんて惨事が起きるんですよ。
H-2Aでも行ったリハーサルを行わずに世界最初の試みを行って大丈夫なの?
推測だけでモノを言っているわけではないからあなたの否定は当たりません。
今回の会見、今までの推移、実績、失敗状況、それらを考えて発言しています。
今までに何度もJAXAにはH-1のころから投稿しているしね。
それに「ちょっと」などと言っているが私の知識の何がわかってるのですか?
妄信するだけで「がんばれがんばれ」な人達と同一で否定する意見に無謀な批判は止めた方がいいですよ。

>打ち上げた瞬間下向いて飛んだらどうすんのよ?

そうならないように自動停止したんでしょ?やることやってんじゃん。

リハーサルは2度通しで行ってますよ。
批判も結構ですが決め付けはよろしくないですよ。

一点間違えたので訂正します。
リハーサルはX-18秒まで、x-15秒は熱電池の起動時間でした。
残り18秒間に何の問題も無いのか?心配です。

リハーサルは熱電池が使い捨てでもったいないのでx-15秒までしか行っていません。
逆に言えばそれ以降は未知数という事です。
H-2Aでは固体ブースタ以外はLE-7エンジン燃焼まで行っています。
初めて打ち上げを行い数十億開発にかかっているのに、一熱電池が使い捨てだからと言ってx-15秒までというのは、今後の事を考えれば危険です。
それをわかって書いているのです。
たとえ熱電池が使い捨てだからと言って、打ち上げ失敗を考えれば、固体エンジン着火寸前までは行って欲しいと思うのです。
打ち上げが成功すればそれは大喜びですが、失敗すればこの点に集中的に突っ込まれることでしょう。
大事にしたい固体燃料を使用した革新的なロケットだからこそ。
やるだけの事はすべてやったと、自信では無く確実に進めて欲しいと思うのです。
期待しているからこそ、厳しい話も必要とは思います。

なお、x-15秒というのは打ち上げ延期後の記者会見で発表された内容です。

H-IIAの極低温点検ではX-6秒相当まで行っていましたね。その際に駆動用電池を起動させていたかはすぐに資料が見当たりませんが、メインエンジン点火はCFTや領収燃焼試験などの要素試験でしか行っていないと思います。H-II試験機2号機ではSRB点火系のトラブルでX-0でリフトオフ出来ず居座りました。今回起きたX-20でのトラブルはX-18まて行われたリハーサルではクリアされていました。SRB-AはH-IIAで多大な実績があります。そのあたりどこまでトレードオフするかは議論があるでしょうが、極論言えば究極のリハーサルとはやはり実際に飛ばす事ではないでしょうか。その場合でも何か起きた際に安全側に倒せるようにしておければリフトオフ前ならやり直せます。そのための試験機ではないかと思います。

日が経つと確かな事が明らかになりますね。
ここまでは予想できませんでしたが、今日のリリースにより
今回の問題点は2度のリハーサルでスルーしていたことが判明。
何が何だか分からなくなってきましたね。
今回の問題点を契機にしっかりと点検を行うようですし、実際の打ち上げは9月の中ごろになるかな?
次回こそはしっかりと打ち上げて固体ロケットの未来を切り開いて欲しいものです。

天候不順があったとはいえ、リハで発見できていなかったのは厳しいですね。
現在JAXA総出で点検を実施しているようですし、次こそは万全に万全を期した状態で打ち上げに臨めることを期待したいと思います。

機械に頼りすぎるのも良くないのでしょう。最後は人間の力が成し遂げるのです。
コンピュータの力で行うのがベストならNASAも打ち上げを完全自動化しているのではないでしょうか。日本よりはるかに多くの経験を積んでいる国がそうしているのにはやはり何か理由があるのだと思います。

ちょっとコケましたがリフトオフしてからじゃなくて良かったです。
イプシロン頑張れ!

発射数秒前に異常を自動的に検知し、中止したことも技術の進歩だと思います。更なる技術の向上と次回の発射に期待してます。がんばれJAXA、がんばれ日本。

打ち上げ中止とても残念でしたね・・・。
パブリックビューイングでカウントダウンしてたのですが、子ども達も「何が起きたんだろう・・・」ととても心配していました。
現場のスタッフの皆さんの気持ちを思うと胸が痛みます。
でも、打ち上がる前に異常を検知できたのは幸いですね。
初めての挑戦ですから、色々な失敗があるのは想定内です。
それを乗り越えて、必ず成功すると信じています!
イプシロンの打ち上げ成功を祈り、これからも長い目で温かく応援していきたいと思います。
スタッフの皆さん、大変だと思いますが、頑張ってくださいね!

次、頑張って下さい‼
打ち上がる事を楽しみにしてます‼

残念でしたが、次の打ち上げ楽しみにしてます。
一番ベストな時を宇宙がタイミングよく計らってくれますよ!

次こそ成功させましょう!!

失敗する前で良かった~。仕切直しですね。
次は無事打ち上がるよう祈ってます。
中の人、がんばれ!

いや~人工知能のおかげで事故にならなくてよかった。
僕はその時学校のテストがあって、学校で応援していたのですが
家に帰った時、打ち上げが中止になったことを知り残念です。
次は、学校のない日にwww

人工知能の誤りかもしれないけど、止めたのは人工知能だったのでしょう。
結局、人工知能のおかげでしょう。
固体燃料は点火したら最期ですから。

期待してましたけど、残念でした。
2度と失敗しないように慌てないで下さい。
時間はいくらかかってもいいです。
三度と失敗しないで下さい。成功を祈ります。

AIはやっぱり流石です!
カウントダウン19秒前にはもう異常感知して緊急停止していたなんて…
姿勢異常で打ち上げを自分から止めるだけの能力を持っていた、ということが
今回の失敗の中でも成功と呼べる部分じゃないでしょうか
また、機体自体を失ったわけではないので、次回に期待できそうですね!
次の打ち上げ、待ってます!頑張ってください!

点火前に異常が見つかって良かったです。
現場の皆さんいろいろと大変だろうと思いますが
自分も今まで以上に応援するので頑張って下さい

職場でこっそりと中継を観てました。打ち上げ前に異常が発見されたなら、人工知能君お手柄です。次の打ち上げ日程発表、楽しみにしています。JAXA頑張って!!

また、経験値があがりましたね。次へ繋げましょう!

会社を休んで見に来てました。
前評判では100%確実なんて、JAXAの方も話しておられました。
ロシアなんぞ大陸間弾道弾を簡単に改造し、バンバン打ち上げてますので、
複雑な管制システム自体に問題があるとしたら根が深いですね。
正直、ガッカリです。明日、飛行機で帰ります・・・トホホ

将来 宇宙飛行士が夢の息子が、これは失敗じゃなく、次に繋がる大事な一歩なんだと言ってます。
プロジェクトに携わる全ての方を、今後も親子で応援しています。

事前に異常がわかってよかったです!次回の打ち上げの時まで静かに待ちます。

打ち上げ前に緊急停止するSystemがきちんと作動したという事が確認出来た事は大きな収穫だと思います。

日本の科学力を信じています。
見に行った人は気の毒だけど、焦らないで。

次こそは成功させてください。
楽しみに待っています。

そしてまた、ロケットだけにとどまらず、人工衛星にも不具合が発生しないよう注意深く点検すべきだ。今まで、ロケット打ち上げは成功したが、人工衛星に
不具合が発生する事象が多々ある。偵察衛星しかり、ハヤブサしかり。

打ち上げができなかった「原因を調査中」と素直に発表すべきだ。東電のように曖昧模糊とした発表をすべきでない。また、19秒前に自動停止していたにもかかわらず、カウトダウンを続けたのは、応援に現地を訪れた人々の期待を踏みにじる行為だ。

種子島と違って、肉声でのカウントダウンですから…。
邪推ですが、カウントダウンとシステムとの間にタイムラグが生じても致し方ないと思います。
そして、ロケット打ち上げは「見物」はできても、それ自体を観客の都合に合わせる見世物じゃないんですから、打ち上げが中止になったからといって、期待を踏みにじったと書くのはあまりに辛辣だと思います。
記者会見で理事長さんがしっかり謝罪していましたし…。
あかつき・イカロスの時もカウントダウンが始まってからの打ち上げ急遽中止、延期という流れでした。
今までも打ち上げ直前でストップがかかったロケットはあります。
打ち上げを何度も観ている人からすれば、失敗する前にきちんと止められた、という良い結果だと感じています。
これが次に繋がればいいじゃないですか。
一度の失敗を恐れては、何もできません。一歩踏み出すことが大事なんです。
その一歩に慎重になることに、悪い事はないと思います。

無事に、打ち上げが成功しますように。

打ち上げに自信を持っていたようだが、何を根拠に自信を持ったか疑問だ。打ち上げができなっか後、一部報道では、「安全確認中」という意味不明な発表があった。

単純なミスであって欲しいなぁ・・・・
まさかリハ-サルの時の設定のままじゃないよね!!

万全を喫していきましょう!

応援してます!!打ち上げの成功を楽しみに待ってます
ガンバレ〜!!!

見たかったな~

打ち上げ残念でした。
固体燃料は、今回の緊急停止時には有効なのでしょうか?
初めてづくしだと聞いてますので、次回の成功をより多くの人が
待ち望んでいます。楽しみに待ってます!!

産みの苦しみです。
何事も最初は大変です。
次は絶対うまくいきます。

機体を失わなかったことが何より成功!固体燃料の強みが活かされましたね!

わしもそう思う!

次が楽しみです
期待してます!

乾杯のビールは次回の打ち上げまで、とっておこう。
冷蔵庫でさらに冷えて、旨さがグッと増すぜ!

下次成功!查出问题是好事,认真点准备!加油!成功!

イプシロン搭載の人工知能が異常を感知したんでしょうか。スゴい機能です!
22日のワクワク、今日のワクワクに加えて、次回打ち上げ日にまたワクワク!
これぞワクワクの三倍返し! とことん応援します!

今日は仕事の都合で中継を見られませんでしたが
中止ですか…
まぁ、リフトオフ後の失敗にならなくて良かった。
次回も期待してます。

次のイプシロンの打ち上げを楽しみにしています。

未来館で盛り上がっていたのに・・・
でも、いつまでも応援しています。がんばって下さい。次の打ち上げ成功願ってます。

残念でした。次回に期待します。頑張ってください。

打ち上げ前に異常が発見できてよかったです!
色々な「初めて」が伴う打ち上げですので、計画通りに行えることよりも、打ち上げが成功することのほうが大切だと思います。
次の打ち上げの日程発表を楽しみに待っています(*^^*)

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。