本文へ移動する

はやぶさ2に関するトピックス一覧

「オサイリス・レックス」地球スイングバイ観測キャンペーン報告
2017年9月27日(水)
「オサイリス・レックス」地球スイングバイ観測キャンペーン報告

米国の小惑星探査機「オサイリス・レックス」(OSIRIS-REx、“オシリス・レックス”とも表記)が9月22日(世界時)に地球スイングバイをしました。そのときに地上から探査機を観測するキャンペーンを行いました

  • プロジェクト
  • 人工衛星
美星スペースガードセンターで「オサイリス・レックス」の観測に成功しました
2017年9月22日(金)
美星スペースガードセンターで「オサイリス・レックス」の観測に成功しました

先日お知らせしました 「オサイリス・レックス」地球スイングバイ観測キャンペーンに、多くの方にご協力いただいています。大変ありがとうございます。そうした中で昨夜、岡山県井原市にあるJAXAの美星(びせい)スペースガードセンターでも、日本スペースガード協会(JSGA)の研究者が観測に成功しました。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
こちら「はやぶさ2」運用室:No.17
2017年9月11日(月)
こちら「はやぶさ2」運用室:No.17

2017年9月5日の運用で、「はやぶさ2」の探査機内の時計(TI(探査機時刻))をゼロにリセットしました。これを「TIリセット」と呼んでいます(TIはtimeの略)。なぜ、この時点で探査機内の時計をリセットしたのかというと・・・

  • プロジェクト
  • 人工衛星
冥王星表面の地名にHayabusa Terraという名前が付けられました
2017年9月8日(金)
冥王星表面の地名にHayabusa Terraという名前が付けられました

世界初の人工衛星の旧ソ連のスプートニクと米国の惑星探査機ボイジャーと並び、「はやぶさ」が冥王星表面の地名が決まりました。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
2017年特別公開のお礼
2017年8月29日(火)
2017年特別公開のお礼

8月25日・26日にJAXA相模原キャンパスの特別公開がありました。「はやぶさ2」の展示は、「はやぶさ2:小惑星到着まであと10ヶ月!」というテーマで行いました。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
太陽−地球系のL5点付近の観測の結果について
2017年8月23日(水)
太陽−地球系のL5点付近の観測の結果について

「はやぶさ2」は今年(2017年)の春に、太陽−地球系のラグランジュ点L5付近を飛行して、L5点付近に小惑星が存在するかどうかを確認するために、望遠の光学航法カメラ(ONC-T)でL5点付近の撮像を行いました。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
4Comments
“L+1000”  嬉しい悲鳴
2017年8月29日(火)
“L+1000” 嬉しい悲鳴

“L+“は、皆さんご存知のとおり、探査機打ち上げからの日数をカウントする際の呼称です。そして本日8月29日は、L+1000(はやぶさ2打ち上げから1000日目)を迎えました!

  • プロジェクト
  • 人工衛星
「はやぶさ2」関連の論文が多数掲載されました
2017年7月14日(金)
「はやぶさ2」関連の論文が多数掲載されました

「はやぶさ2」に搭載されたサイエンス機器の開発や試験に関する科学論文がSpace Science Reviews誌に掲載されました。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
1Comments
6月13日は「はやぶさの日」
2017年6月13日(火)
6月13日は「はやぶさの日」

6月13日は「はやぶさの日」。あれから、もう7年たちました。本トピックスは2014年6月13日に掲載した「今日は「はやぶさ、おかえりー!」の日」を改稿してお届けしています。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
「はやぶさ2」第2期イオンエンジン 連続運転が終了しました
2017年4月28日(金)
「はやぶさ2」第2期イオンエンジン 連続運転が終了しました

2度目のイオンエンジンの連続運転を2016年11月22日から行っていましたが、2017年4月26日17時20分(日本時間)に正常に終了しました。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
「はやぶさ2」太陽−地球系のL5点付近の観測について
2017年4月11日(火)
「はやぶさ2」太陽−地球系のL5点付近の観測について

ちょうど今、「はやぶさ2」は特別な場所を飛行しています。特別な場所というのは、ラグランジュ点の1つであるL5点というところです。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
ツイッター緊急&特別企画:「はやぶさ2」の運用訓練に参加しよう!
2017年2月9日(木)
ツイッター緊急&特別企画:「はやぶさ2」の運用訓練に参加しよう!

「はやぶさ2」のLSS(Landing Site Selection)運用訓練で使われる仮想リュウグウの自転軸に関係したパラメータを皆さんから募集します!

  • プロジェクト
  • 人工衛星
LIDAR光リンク実験の論文発表
2017年1月10日(火)
LIDAR光リンク実験の論文発表

レーザ高度計(LIDAR)チームは、LIDARと地球とをレーザ光で結ぶ光リンク実験に2015年12月に成功し、その成果が欧文地球惑星科学専門誌 "Earth, Planets, and Space" に2017年1月3日付でオンライン掲載されました。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
こちら「はやぶさ2」運用室:No.16
2016年12月26日(月)
こちら「はやぶさ2」運用室:No.16

2016年10月11日と16日に、スタートラッカによる火星の撮影を行いました。「はやぶさ2」が小惑星リュウグウにきちんと到着するための大事な準備の一つでもあるこの撮影について解説します。

  • プロジェクト
  • 人工衛星
こちら「はやぶさ2」運用室:No.15
2016年11月25日(金)
こちら「はやぶさ2」運用室:No.15

「はやぶさ2」が向かっている小惑星リュウグウはC型に分類される小惑星です。C型とは何か、について解説します。

  • プロジェクト
  • 人工衛星

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017年