本文へ移動する

はやぶさ2カウントアップレポート “L+(エルプラス)” 始動

2014年12月15日(月)

  • プロジェクト
  • 人工衛星
このエントリーをはてなブックマークに追加

“L+12”「はやぶさ2」の道標

「はやぶさ2」が深宇宙航海に漕ぎ出してから12日が経ちました。
「はやぶさ2」は搭載機器の初期機能確認を順次行いながら、順調に航行を続けています。

さて、皆さんは、昨晩見頃を迎えた3大流星群の一つ「ふたご座流星群」をご覧になりましたか?
ふたご座の方向に放射点があることが名前の由来ですが、実は「はやぶさ2」も星座などをつくる星(恒星)の位置を見て、探査機の向きの確認・姿勢制御を行っています。
この恒星を見る機器を「スタートラッカ(STT:STar Tracker)」といいます。今、スタートラッカの視野にはこぐま座が見えていることでしょう。
今後、スタートラッカが撮影した画像を紹介できる機会もあると思います。

6年間にわたる長いミッションの間、このカウントアップレポート“L+”にて、ミッション内容や運用状況にまつわるトピックスをお伝えしていきたいと思います。

<「はやぶさ2」航行ステータス>
2014年12月14日14時0分(日本時間) 現在

太陽からの距離 1億4999万km
地球からの距離 443万km
赤 経 72.0度
赤 緯 -28.7度
航行速度 毎秒29.7km

参考リンク

はやぶさ2カウントアップレポート“L+(エルプラス)”とは―

打ち上げ後の経過時間を示す際、運用現場では「Launch(打ち上げ)」と「プラス○日」を組み合わせて「L+1(=エルプラスイチ)」と表現します(あくまでも一例ですが…)。
今後、「はやぶさ2」の航行ステータスなどをお伝えするにあたり、6年間という長いミッション期間での“時間経過”を皆さんと一緒に感じていきたいとの想いから、レポートタイトル名といたしました。
“L+”では、月・惑星探査プログラムグループ広報担当者がミッション内容や運用状況にまつわるトピックスをお伝えしてまいります。

すでに400万Kmですか。打ち上げが延期になって心配していましたが無事成功して安心しました。青空に向かってぐんぐん上昇していく様は感動でした。
スタートラッカーの画像見たいですね。

「L+」、楽しみにしてます。最盛期のIKAROS-blogのような楽しく多彩な内容と頻度の更新を期待してます。
ところで「スタートラッカの視野にはこぐま座が見えている」という記述に一瞬?と思ったのですが、つまりはやぶさ2は今後ろ向き(イオンエンジンの噴射口のある側を後ろと考えて)姿勢で軌道運行してると考えればよいのでしょうか?

ちょっと訂正。「後ろ向き」は勘違いですね、むしろ「横向き」と考えるべき、なのでしょうか?

質問です。赤経72度は春分点から72度ということですか?赤経4時48分 赤緯-28.7°の天球上の位置に「はやぶさ2」がいるのでしょうか?

はやぶさ2の現在の位置と地球、太陽、小惑星が立体的に確認できる映像があると楽しめそう。(日時を入力するとその映像が表示される)

はやぶさ2が順調と聞いてほっとしました。
日本初の技術のマイクロ波イオンエンジンの試験噴射の情報を楽しみにしています。 早くマイクロ波イオンエンジンの運転状況についての情報を下さい。

はやぶさ2が宇宙にいるんだなということが分かってうれしい記事です!
これからも、レポート楽しみにしています

はやぶさくんの冒険日誌みたいなのがあってもいいな。

はやぶさ1号機でありましたね

2014年12月14日14時0分(日本時間) 現在
太陽からの距離:1億4999万km
地球からの距離:443万km
赤経:72.0度
赤緯:-28.7度
航行速度:毎秒29.7km
太陽系などと一緒に、スタートラッカが見ている方向など、図示されていると想像しやすいです。

このページ、ホーム画面に追加!!

JAXA様および記事担当kage様。最新状況のお知らせ、どうもありがとうございます。と言いたいところですが、その前に。


この情報は「JAXAの公式情報」だと理解してよろしいのでしょうか。


自分の提案といたしましては、公式情報を発信される場合は「発信者」がどなたなのかを明確にされるべきかと思います。例えば、大変失礼ですが、「kage」様は本名でしょうか。国の宇宙機関が発する公式情報の発信者名が匿名または所属(または連絡先)不明なんて、世界のどこの宇宙機関で通用している発表方法でしょうか。自分は見た憶えが無いのですが。最低限の自己紹介的なものを付けるべきではないでしょうか。

ご意見ありがとうございます。記事は「はやぶさ2」プロジェクトが属する月・惑星探査プログラムグループからの情報を受けてファン!ファン!JAXA!編集部が掲載しています。文中にその旨を追記させていただきました。
本サイトの編集・文責については、「ファン!ファン!JAXA!はじめての方へ」や「サイトポリシー」をご覧ください。

いよいよはやぶさ2の長い長い旅路がはじまりましたね。
6年後無事に帰ってくることを願うばかりです、でもこのL+ではやぶさ2の
状況もわかるので一緒に旅している気持ちでうれしいです。

初代帰還後、プラネタリウムや映画で航行の様子を見たし、本も読みましたので、今回の説明が分かりやすいというか、想像しやすいです。もちろん、大して理解してないのは承知してますが(^^;
なるほど、初号機成功の意味は大きかったですね。

そして、"L+"、期待してます。

L+?の?が順調に増えていくことを願ってます。スタートラッカは、初代はやぶさのときは1台だったような気がするのですが、増えたのですか?頑張ってください!

コメントする
コメント
お名前
この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年