本文へ移動する

宇宙ごみ(スペースデブリ)の数はどのくらいですか?1年間に落下する数はどのくらいですか?

宇宙ごみについて

2013年3月11日(月) 更新
このエントリーをはてなブックマークに追加
A

宇宙ごみ(スペースデブリ)の数は2010年現在で10cm以上のものが約20,000個、10cm未満1cm以上のものは約50万個あります。また、現在運用中の人工衛星は約1,000個あり、運用が終了した人工衛星についても約2,600個あります。

最近では、破片類が数百個、ロケット機体が数十個、運用終了後の人工衛星が10機前後、大気圏に再突入しています。人工衛星が大気圏に再突入する際、ほとんどは燃え尽きます。ですが、人工衛星の燃えにくい材質を使用した部品や、人工衛星が巨大な場合などは、地上(海上)まで残骸が落下することがあります。


低軌道のデブリ静止画

カテゴリから探す

キーワードから探す

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年