本文へ移動する

ロケットの打ち上げ能力はどれくらいですか?

ロケットについて

2013年3月6日(水) 更新
このエントリーをはてなブックマークに追加
A

イプシロンロケット、H-IIAロケット、H-IIBロケットの打ち上げ能力は表をご覧ください。ロケットが基本形態か、オプション形態かによって、打ち上げ能力は異なります。

小型観測ロケットは、搭載した機器の重さにもよりますが、標準的にはS-520では高度300km程度、S-310では高度200km程度まで到達することができます。

打ち上げ能力地球周回低軌道
(高度)
静止軌道
(高度36,000km)
太陽同期軌道
(高度)
イプシロンロケット
基本形態
1200kg
(近地点250km x遠地点500km)
イプシロンロケット
オプション形態
700kg
(500km 円軌道)
450kg
(500km 円軌道)
H-IIAロケット
標準型(H2A202)
約10t
(約300km)
約4t 約3.8t/夏季
約4.4t/夏季以外
(約800km)
H-IIBロケット 約16.5t
(約350km-460km)
約8t

2015年10月22日修正

カテゴリから探す

キーワードから探す

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017-2018年