本文へ移動する

宇宙服の値段はいくらですか?

宇宙飛行士について

2013年3月5日(火) 更新
このエントリーをはてなブックマークに追加
A

スペースシャトル用に米国が開発した船外活動用宇宙服(Extravehicular Mobility Unit: EMU)は、宇宙服アセンブリが100万ドル(約1億円)、生命維持装置が900万ドル(約9億5千万円)で合わせて1,000万ドル(約10億5千万円)します。

もう少し詳しく言うと開発費は、宇宙服アセンブリ(Space Suite Assembly: SSA)43セット、生命維持システム(Life Support System: LSS)13セットを製造するのに1億6,700万ドル(1ドル=120円換算で約200億円)かかりました。

なお、船外活動用宇宙服は各パーツ毎にいくつものサイズが用意され、宇宙飛行士の体格に合わせて、パーツを交換します。また、グローブは宇宙飛行士毎に用意され、ひとつ20,000ドル(約220万円)します。

EMUの構造(宇宙服アセンブリ(SSA)と生命維持システム(LSS))

背中に背負っているのが生命維持システムです。

宇宙服アセンブリ(SSA)

腕部

上部胴体(Hard Upper Torso: HUT)

下部胴体

ヒータ付きグローブ

(c) Hamilton Sundstrand

カテゴリから探す

キーワードから探す

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年