小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/5/9)ライブ中継(配信)

  • 人工衛星
  • 地球
  • 探査機
  • 専門家向け
  • 記者会見・記者説明会
  • 産業連携

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/5/9)ライブ中継(配信)

小惑星探査機「はやぶさ2」は、引き続き小惑星 Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。

今回の説明会では4月23日から25日にかけて実施したクレーター探索運用についてと、クレーター探索運用を踏まえた今後の探査活動の見通しについて説明を行う予定です。

この記者説明会の様子をライブ中継(配信)します。

日時

2019 年5月9日(木)15:00~16:00

登壇者

JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹
 久保田 孝(くぼた たかし)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

JAXA宇宙科学研究所 「はやぶさ2」プロジェクトチーム
プロジェクトマネージャ
 津田 雄一(つだ ゆういち)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授)

ミッションマネージャ
 吉川 真(よしかわ まこと)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

プロジェクトサイエンティスト
 渡邊 誠一郎(わたなべ せいいちろう)
 (名古屋大学大学院環境学研究科 教授)


「はやぶさ2」の運用に関する情報については、JAXAウェブはやぶさ2特設サイト、はやぶさ2プロジェクトサイトにてお知らせします。

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする

私の名前が、家族の名前が、(リュウグウ)に。ばんざい!

日本の宇宙探査機の活躍はめざましいですね。
私が子供の頃、日本は人工衛星の打ち上げくらいしか出来ない。探査機すらまだ夢のまた夢でした。
いつの間にかすっかり日本は宇宙探査では世界トップクラスに成長していたのですね。
さあ、無人探査の次はいよいよ有人に乗り出す番です。今迄米露に頼ってばかりいた有人宇宙飛行を自ら乗り出す番です。
人工衛星、探査機、宇宙船はロケットを覗いた宇宙開発の三種の神器です。せめて私が生きている内に打ち上げ、帰還する場面を拝ませてください。
どうぞよろしくお願いします、JAXAの皆さま。

你们好