「はやぶさ2」衝突装置運用実施にかかる記者会見のライブ配信(19/4/5)

  • 人工衛星
  • 探査機
  • 専門家向け
  • 記者会見・記者説明会

「はやぶさ2」衝突装置運用実施にかかる記者会見のライブ配信(19/4/5)

小惑星探査機「はやぶさ2」の衝突装置運用実施にかかる記者会見の様子を、ライブ中継(配信)いたします。

放送予定日時

平成31(2019)年4月5日(金)14:30~15:30頃

登壇者(予定)

「はやぶさ2」プロジェクトチーム
 ミッションマネージャ
 吉川 真
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

 JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹
 久保田 孝
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

※放送スケジュールおよび登壇者は、予告なく変更となる場合がございます。

「はやぶさ2」の運用に関する情報については、JAXAウェブはやぶさ2特設サイト、はやぶさ2プロジェクトサイトにてお知らせします。

  • 記者会見ライブ配信へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする

いいね
日本の素晴らしい技術の結集だね

國中艦長の檄、素晴らしかったです。

今日、ハヤブサ2が リュウグウに銅の塊を打ち込んでクレーターを作る実験ですが、2kg の銅を秒速 2km で打ち込む凄さを実感しようと以下の計算をしたところ、意外な結果になっていしまいました。どこで間違ってますでしょうか?運動エネルギーは 1/2*2kg*2000m/s*2000m/s = 4,000,000 J。カロリー換算は 1 cal = 4.184Jなので約 1,000,000 cal。これをお風呂の湯沸かしに換算すると風呂タブ容量を仮に480L=480,000gの水とすると、1000,000 cal / 480,000 g = 2.1℃  ????
ハヤブサ2 からリュウグウに打ち込む 銅弾のエネルギーは
家庭用お風呂のお湯沸かしに換算すると 満杯のバスタブの水を 2.1℃あげるエネルギーしかない?流石にこれではクレーターできなさそう。
文系人間なのできっとどこかで計算間違っている自信があります。正しい計算でエネルギーの凄さを教えてください。

Gilbert Blythe さん,こんちには
数値計算してみるなんてすばらしいです!
私も Wikipedia を見ながら少し計算してみました

TNT火薬1gがおよそ1kcalだそうです
TNT火薬2㎏を爆発させてその内半分の1㎏が銅の運動エネルギーになったとします
そうすると Gilbert Blythe さんの計算で2kgの銅が秒速2kmになります
SCIの火薬の種類と重さはわかりませんが大体あっているのではないでしょうか

お風呂の話ですがTNT火薬1㎏と炭130gはほぼ同じ熱量らしいです
ですので炭130gでお風呂を沸かしたら2℃くらい温度が上がる,
30℃上げるには炭2kgが必要になります(100%水温に変化した場合ですが)
というのでそんなにおかしな話ではないと思います

計算間違いがありましたらご容赦ください

いよいよ「はやぶさ2」のメインイベント。楽しみにしています。