MMS 衛星成果論文の「Science」誌掲載に関する説明会

  • 人工衛星
  • 専門家向け
  • 記者会見・記者説明会
  • 宇宙科学

MMS 衛星成果論文の「Science」誌掲載に関する説明会

JAXA プロジェクト研究員(当時)を筆頭著者とする、NASAの磁気圏編隊観測衛星「Magnetospheric Multiscale(MMS)」のデータを解析して得られた成果である論文が、米国科学誌「Science」に掲載されました。その論文内容に関する説明会を、下記のとおり開催します。

日時

平成30(2018)年9月7日(金)14:15~15:15

登壇者

北村 成寿(きたむら なりとし)
(東京大学大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻 特任研究員)

北原 理弘(きたはら まさひろ)
(東北大学 大学院理学研究科 地球物理学専攻 太陽惑星空間物理学講座 宇宙地球電磁気学分野 学術研究員)

小路 真史(しょうじ まさふみ)
(名古屋大学 宇宙地球環境研究所 国際連携研究センター 特任助教)

齋藤 義文(さいとう よしふみ)
(JAXA 宇宙科学研究所 太陽系科学研究系 教授)

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする