COUNTDOWN

H3ロケット

日本の技術で、宇宙輸送をリードせよ。

mv
mv

What's NEW

今日の一枚

フェアリング逆VOS

フェアリング逆VOS ©JAXA

トピックス

極低温点検(F-0)を終えて ©JAXA

極低温点検(F-0)を終えて

ファーン・ファーン、また管制室内にアラームの音が響き渡る。今度は液体酸素の予冷が進まずにロケットへの燃料充填を行っている制御システムが止まったようだ。ロケットに燃料を充填する際は、徐々に注入し配管を少しずつ冷やしていく必要がある。燃料充填が止まったのは何度目だろうか。技術者達がデータの確認に走る、素早くホワイトボードに要点をまとめて、充填方法の見直しを指示した。計画ではロケットに燃料が満タンになっている時刻なのに、まだ1滴も入っていない。初めての機体に極低温の燃料を入れるのは難しいと覚悟していたが、ここまで苦戦するとは思っていなかった。このまま試験を進めることができるのか、焦りを感じていた。再試験となっては開発スケジュール、コスト共にプロジェクトに与える影響は甚大だ。

もっと知りたい方へ

©JAXA

H3ロケットの概要

ロケット・設備の名称や基本情報を掲載

©JAXA

H3ロケット徹底ガイド

H3ロケットの目指す世界や性能を紹介した冊子

©JAXA

H3プロジェクトとは

H3プロジェクトのホームぺージ

©JAXA

燃焼試験

燃焼試験の実施結果を掲載したページ

©JAXA

極低温点検とは

極低温点検(F-0)の目的やスケジュールを掲載

動画集

プレスリリース

写真・動画

H3ロケット

デジタルアーカイブス 写真 動画

パンフレット