本文へ移動する

ロケット打ち上げ音響体験のススメ

2016年3月10日(木)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、新しい動画コンテンツ「ロケット打ち上げ音響体験」がYouTubeのJAXAチャンネルで公開されるとともに、映像ソフトの貸出も始まりました。

2016.5.2 追記
諸般の事情により、動画の公開・ソフトの貸出を休止しております。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

「ロケット打ち上げ音響体験」は、JAXAの大型ロケット打ち上げ時の大音響を体感いただけるプログラムです。打ち上げ射点から3km離れた地点で技術データとして計測した生の音響を体験できます。

収録されている音響は、出てくる順に以下の5種類です。

  • H-IIBロケット 試験機
  • H-IIAロケット 26号機
  • H-IIBロケット 2号機
  • イプシロンロケット 試験機
  • H-IIAロケット 21号機

衛星はロケットに載って宇宙に行くまで、本プログラムで体感していただく音(3km離れた地点の音)より約10倍の音圧(約100倍の音響パワー)に耐えながら宇宙に行きます。
これは、実に旅客機のエンジン50機分に相当する音響です。

そのため、打ち上げ前に体感いただく音より約10倍の音圧(約100倍の音響パワー)を衛星に負荷する試験を地上で行って、問題ないことを確認して初めて衛星は宇宙へ旅立つのです。

また、衛星が耐えなければいけない過酷な環境は音響のほかにいくつもあります。
衛星の開発の大変さ、地上試験を行うことに必要性を実感していただくために本プログラムは制作されました。

ぜひ一度ヘッドフォンをつけて体感してみてくださいね!

[イベント等でのご使用に際してのご注意]

・このコンテンツの再生時には推奨の機材構成があります。詳しくは以下の手引きをご参照下さい。

・大型スクリーンを使用していただくことで、迫力ある打ち上げ映像と共に再生が可能となります。

コメントする
コメント
お名前

重力からの脱出
それに耐えるロケットと人工衛星
麗しい映像と音響でした。

大音響というのか、風がぶわーっときている臨場感。
空気がまさにビンビンに揺れている迫力が感じられました!

音が薄いです。手持ちのヘッドフォンがしょぼいのですかね。ヘッドフォンの、オススメあれば教えてください

僕、これ以外にH-IIA29/30号機、H-IIB5号機を聞いてみました。音がでかい!!!

この動画を拝見して5日に内之浦宇宙空間観測センターをサイクリングしてきてしまいました。守衛さんに初めて?と訊かれて、3回目と答えたら笑われてしまいました(^^) 新年度の増強イプシロン号、絶対伺いたいです。インフォ宜しくお願い致します。

イプシロン試験機の発射を見学した時、ロケットは発射しているのに、音が遅れてくる感覚が体験できると思います。

私もイプシロンロケットの発射をみたけれど、
音の迫力が物凄く、当時3年生だった私は
大きな影響を受けました。改めて凄いですね。

がっちゃんへ
いつか管制塔から、ロケット発射を見てみたいですね。
宇宙への夢が膨らみます。
がっちゃんも、頑張ってください。

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年