本文へ移動する

「だいち2号」、機能確認に向けて準備完了!

2014年6月5日(木)

  • プロジェクト
  • 人工衛星
このエントリーをはてなブックマークに追加

「だいち2号」は打ち上げから一連の太陽電池パドルやアンテナの展開作業を終えました。
今後、約2ヵ月半かけて衛星の機能確認を行います。

1. 太陽電池パドル展開完了!

※黄色い矢印がカメラの撮影方向

2. PALSAR-2アンテナ展開完了!



※黄色い矢印がカメラの撮影方向

* 動画はすべて3倍速

3. DTアンテナ展開完了!

※黄色い矢印がカメラの撮影方向

展開作業を終えた「だいち2号」は以下の状態で地球を周回してます。

* 画像は、「だいち2号」による通信確認試験のため、モニタカメラで撮影されたものです。

コメントする
コメント
お名前

ド迫力な映像ですね!
打ち上げの時はドキドキしました!
だいち2号の活躍期待してます。

クリティカル運用が無事終了したようで、ホッとしています。
人間に例えたら、クリティカル運用はオリエンテーション、これからの2ヶ月半は研修期間、という感じですかね。
新入り衛星『だいち2号』、頑張れ!
初画像を期待しています!

日本の得意なランデブー技術で、撮影衛星なるのもを接近させて
太陽電池パドルやアンテナの展開を、実況中継できれば楽しそう。

確かに。楽しそう!毎日見ちゃうかも!

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016-2017年