本文へ移動する

イプシロンロケット試験機、打ち上げ日の再設定について

2013年9月9日(月)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

 地上装置による姿勢異常の検知により8月27日の打ち上げを中止した、惑星分光観測衛星を搭載したイプシロンロケット試験機について、原因究明・対策の結果および特別点検の状況をふまえ、打ち上げ日を2013年9月14日(土)以降に行うこととしました。

 打ち上げ日および打ち上げ時刻については決まり次第また改めてご案内いたします。


 なお、9月8日(日)には、このたびの原因究明・対策および特別点検の一貫として、打ち上げ直前までを模擬したシーケンス点検(ランチャを旋回させ、機体を発射点上に露出した状態でのカウントダウンシーケンスの確認試験)を行い、計画通り実施されたことを確認しました。

イプシロンの打ち上げを応援してくださっているみなさまへ(2)

ご心配をおかけしたイプシロンロケットの準備作業ですが、9月8日に再リハーサルが終了し、あとは打ち上げるばかりとなりました。長かったイプシロンのフライトオペレーションもいよいよ大詰めです。
8月27日の打ち上げ延期では、内之浦に駆け付けてくださった方々をはじめ全国の応援いたただいた宇宙ファンの皆さんに残念な思いをさせてしまいました。悔しい気持ちは隊員を初めとした関係者の私たちも同じです。今回の打ち上げ中止は心身ともに緊張が頂点に達した瞬間のできごとであり、その後の毎日はとてもつらいものでしたけれども、私たちをいつも勇気づけ、後押ししてくれるのは宇宙ファンの皆さんです。あの日以来、多くの方々から激励のメッセージや温かいお便りをたくさんいただきました。応援メッセージがびっしり書かれた色紙やお守りまでいただきました。M-Vの最終号機から今日に至るまで、イプシロンロケットは宇宙ファンの皆さんと二人三脚で歩んできましたが、今ほどそれをありがたく感じることはありません。
イプシロンは、ロケット点検の自律化やモバイル管制など、超のつく革新技術に挑戦し、世界のはるか先を行こうとしています。今回のような困難をしっかり乗り越えていかない限り、このような新しい取り組みを実現することはできないと考えています。そんなイプシロンを応援してくださっている皆さんに応える唯一の方法は打ち上げの成功です。このただ一つの目的に向かって、隊員全員心をひとつにして、チーム一丸となって、勝利の瞬間を皆さんにお届けしたいと思っています。引き続き、応援よろしくお願いします。

イプシロンロケットプロジェクトマネージャ 森田泰弘


鹿児島から寄せられた応援の色紙
コメントする
コメント
お名前

・打ち上げ成功、おめでとうございます。・58年前の23cmのロケットから、今の日本のロケット【イプシロンなど】がここまで発展してきたと云うのは凄く素晴らしい事だと思います。・また宇宙が一歩近づいたような気がしました。

いつも応援しています!
今回はイプシロンばかり注目されていますが もちろん新しいロケットが成功するのは大切!でも一番は衛星が上手く軌道に乗ることが重要かと(`・ω・´)b
今からドキドキしながら中継楽しみにしています。頑張ってください!

申し上げにくいのですが、森田さんのいつも軽い見解が気になります。100%の自信、3日後には再打ち上げ可能、等々。私も長年技術者として生きて来ましたが、なにがあるかわからないのが現実世界。もっと技術に対し謙虚に、自然に対し畏怖の念を持たれた方がいいと思います。そういう姿勢で説明された方が、むしろ安心します。

自信を持って望むことがそれほどいけないことでしょうか。打ち上げが成功となったいま、どのようにお感じになっていらっしゃいますか?単なる偶然?運がよかった?
表面しか見えないたった数分の映像で、謙虚さ、畏怖の念、それらを森田先生がお持ちでないと決めつけてしまう、なんと恐ろしいことでしょう。
自信のない会見をすれば、税金を使っているのにそんなものをやめろという意見が多発するのでしょう。
謙虚さ、畏怖の念を持ち合わせていないというのは温泉おやじさんが感じたことで、それが事実がどうかは別だとはお思いにならなかったのでしょうか。

自信を見せる態度と税金は関係ありません。
打ち上げが成功しても失敗しても関係ありません。
森田さんの振る舞いや態度はリーダーのひとつのタイプでしかいからです。
私は嫌いなタイプなので、出来ることなら一緒に仕事はしたくありません。

人を見た目や表情で評価するのはいかがなものでしょうか。
十分重責に耐えうるためには、極度の緊張状態よりも、
ある程度のフランクさも大切だと思います。
1歩間違えると大災害になりかねないエンジンです。
そんな中、これほどの責任感と使命感でリーダーシップを取れた森田先生には頭があがりません。
万人に分かりやすく、深刻なトラブルで無い事を示す為に軽い見解のように振舞ったのかもしれません。

打ち上げ成功おめでとうございます!!

いえいえ、自信ある態度と税金は直に結びつきますね。自信も持てない技術に誰がお金をつけますか?公にはあの態度で臨むべきですね。国民の一人としてあの自信で日本の技術への不安を打ち上げ当日まで払拭できました。
すばらしいスタッフの栄誉ある功績と、誇らしい気持ちです。

温泉おやじさん
記者会見すべてご覧になられていますか?一時間ほどの動画すべてです。
何度か会見されていて、そのすべてを見ていますが、森田先生はとても丁寧にやさしく、何度同じ質問をされても笑顔で答えられていましたよ。
テレビのニュースだけを見て判断されているのであればそれは早計だと思います。
ニュースの映像はかなりはしょられていて、本当の意図する部分が使われていない場合も見受けられます。
それに当事者でなくては分からない部分はたくさんあると思うのです。
私は森田先生の受け答えやお人柄がとても好きですよ。
こんなリーダーなら一緒にお仕事したいくらい(笑)

されたくない方もいらっしゃるみたいですが、あなたとお仕事をされることはないでしょうから、気にされなくても大丈夫だと思います。この場に書かれなくて結構です。

それよりもわざわざ目出度い場にまでわざわざ出向いて、水を差すコメントを残される方々に疑問を感じます。言葉の選び方は丁寧ですが悪意を感じます。11:30分とかって、直前ですし。

ファンファンJAXAの方にお願いなのですが、せっかく認証式なのですからこういった類のコメントはあまり載せないでほしいです。なんだか暗い気分になります。あまり見たくないです。
ここが宇宙好きな方にとって楽しく集える場になる事を願っております。

イプシロン打ち上げです。とてもいいてんきです。きょうわとうさんがしごとなので、家から「LUVE]でみますがんばってください!!宇宙までとでけてくださいよるしくです。

関係者の皆様、先日の中止以降点検や確認等、大変だったと思います。
明日の打ち上げ、鹿児島までは見に行けませんが、ネット中継で見守りたいと思います。
成功を心から祈っています!

最初の打ち上げ予定だった8/22に内之浦に行きました。ずっと応援してきた、イプシロンの飛び立つ姿がどうしてもこの目で見たくて・・・8/27に延期になったことはもちろん知っていましたが、夏休みもその時に合わせてとってしまったし、何より、憧れの内之浦に行けるだけで、わくわくでした。その時にちょっとでもイプシロンが見えたら良いなって、ちょっとだけ期待してたんですが会えませんでした(T0T)
前回は仕事中で飛んでく所見れないなって、がっかりしてたんですが、今回はどんぴしゃ,
お休みです(*^0^*)/やったー!!!ロケットの神様!ありがと~~~♥♥♥
今度はぜ~~~ったいに飛ぶ飛ぶ、飛んでけ~~~~~イプシロ~~~~~ン★

打ち上げの中継は学校だから見れないけど、成功する事を祈っています。頑張って下さい。

私は、小学生の頃から、日本のロケット技術に注目してました。ペンシル・べビィ・カッパー・ラムダ・ミューそして今回のイプシロン。糸川博士の固体技術ロケットの集大成というべき物でしょか。ラムダで初めて人工衛星おおすみを、衛星軌道に投入した時は、重力ターン方式と言う姿勢制御でした、今、考えるとこんな方式で、よくぞ人工衛星を飛ばしたと思えるものですが、当時は、誘導装置が軍事利用される懸念もあると言うことから、こんな方式になったとも言われてます。何れにしても、日本のロケット技術は、軍事利用とは関係なく、平和利用にのみに使われる世界に誇れる物です。イプシロンの成功が、新たな固体ロケット技術の進歩に貢献する事を信じてやみません。土曜日は、ネット中継に注目してますが、不備が発見された場合は、無理をしないようにして下さい。宇宙老人より。(笑)

森田さんをはじめ関係者の皆さま、連日の作業本当にお疲れ様です。
種々の雑音も多く、大変な重圧かと思いますが、
どうか新しいロケットの門出を十分に楽しまれてくださいね(*´▽`*)
これまでの技術を超えるべく新しいものに挑戦し、生み出そうとなさっている皆さまは、
本当に日本の誇るべき素晴らしい方々だと思います!

27日内之浦で空を見上げていて、久々に胸踊りました。
隣にいた方が「これだけたくさんの人をいっぺんに楽しませてワクワクさせるなんて凄い仕事だね」ってつぶやいたのを聞いて、本当にそうだなぁって思ったんです。
ありきたりだけど、ロケットにはいつの時代も夢や希望やあこがれが、たっくさん詰まっているんだと思います。

14日以降もまた現地へ向かう予定です。
イプシロンが空高く上がる瞬間を、楽しみにしています☆
どうかお体に気をつけて!頑張ってくださいヽ(*´∀`)ノ

SSP50038 における CBCS Safety Requirements の入力検証要件やインテグリティチェック要件を満たしていないように思う。
仮にタイミングクリティカルで無いと判断してSILレベルが高く設定されていなかったにしても、最低でもデータのインテグリティチェックは行われるべきだろう。
しかしながら、シーケンスが停止したのだから、最低限のCBCS要件は満たされていたと言うべきなのだろうか。

実装の解説は、機密性も高いのであろうから説明は不要と思うが、レビュー要件や機能安全要件の不備はぜひ情報公開をお願いしたい。

会見で、コンピュータの処理の遅延は、予測できないと発言していたのが少し気になった、NASAは最悪値を形式的手法で解析しているはずです。ぜひ、JAXAさんも導入していただきたい。

それにしても、技術を理解していない記者の無駄な質問には、イライラさせられる。
辛抱強く会見して頂いて、お疲れ様でした。

鹿児島の14日のお天気は気象庁のサイトで見るとちょっと降水確率が高めですね
無理せずベストコンディションの時に打ち上げが見られるのを楽しみにしております

イプシロンが打ち上げされるときいてほっとしました。心から応援しているよ。
がんばれ!!イプシロン!!

関係者の皆様、特に制御部門のソフトウェア開発担当の方々、本当にご苦労様です。
当然とは言え、徹夜徹夜の作業だったことと思います。
モチベーションを落とさず、世界で最先端の実験を行うというプライドで頑張ってこられたこと思います。
今度の打ち上げは是非成功しますように!
もし打ち上げができなくても、それが自動制御が正しく判断した結果であれば、成功も同然です。解析は大変かもしれませんが(笑)
土砂崩れによる、道路の通行止めから始まったケチのついたことも、東京オリンピック開催決定で吹き飛んだと思います。
さあ!今度は、イプシロンで世界に日本の技術を知らしめましょう!

ロケット本体には自信があるから、今回は時間どおりの手動点火としました。
とかは、ないよね。
切れ者の人工知能をちょっとボォーとさせたので、細かいことは気にせずに点火まで突き進みます。
とかも、ないよね。
異常が見つかれば引き返す勇気を持って作業してください。

関係者の皆さん、御苦労さまです。
どうやらトラブル解消したのですね。
9月14日楽しみに内之浦へ足を運びます。
東京五輪に続く快挙を実現し、日本の技術力を世界に発信して下さい。
どこかの国がICBM開発といちゃもんをつけていますが、平和利用の為の宇宙開発に特化していることを内外に示せる大きなチャンスだと思います。

たしかに中の飛ばすものが違うと、軍事転用にもなりますが、平和利用と軍事利用の境界線ははっきりしません。
日本は開発当初から平和利用目的のための宇宙開発が基本としてやって来ました。これからも変わることはないと思います。
9月14日成功あるのみです。

天候が気になりますが、H2と打上時の条件は同じですか?

イプシロンロケットの打ち上げは、現在9月14日以降を予定しております。(まだ日程が確定した状態ではありませんが、問題がなければ14日の打上げを目指します)つまり、14日に打ち上げを行う、と決定してはいないのでご注意ください。
正式な打ち上げの日時が決定した際は、プレスリリースを通じて皆様にお知らせします。
なお、打ち上げ時の主な気象条件は以下の通りです。
制限風速:20m/s(最大瞬間風速)、1時間当たりの降雨強度が8mm 以下、射点を中心とする半径10km以内に雷雲のないこと、飛行経路が雷雲や積乱雲(氷結層を含む)の近くを通過しないこと

イプシロン発射の瞬間を息子が心から楽しみにしています。打ち上げ当日こそ残念そうでしたが、今も期待は色あせていません。それよりも確実にSPRINTーAを打ち上げるということが大切なんだとわかり、より一層技術者の皆さまに尊敬の念を抱くようになっています。イプシロンは関係者の皆さまや次世代を担う子どもたちにとっても希望の星ですね!どうか宇宙まで無事にたどり着き、未来へも羽ばたいてほしいです‼

秋晴れの空に、羽ばたけイプシロン!

ブラックボックスを乗り越えてきたのだから
苦労を飛び越えて来い!!

再打ち上げ たのしみに待ってます(^^

8月27日は残念だったけど、14日も行くど。

うちでは、子供が幼稚園に自作のおもちゃを持って行って、園児たちとふれあうイベントがあり、そこでは一足早く自作イプシロンが打ち上げに成功しています。本物では、今度こそ打ち上げて下さい。

スタッフのタフさには感服します。原因究明から、再打ち上げに向けてリハーサルを行い、今日の打ち上げスケジュール発表と、お疲れ様です。
最初の打ち上げでは、子供たちや、宇宙にロマンを感じている人達の期待もありましたので、全員の落胆も大きかったと思います。今度が勝負ですね、頑張ってください!

リハーサルお疲れさまでした、ぜひイプシロンにはM-Vのような勇姿を見せてほしいですね!M-V好きでした とにかく惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の打ち上げ成功を祈っています!あとどんな名前がつくのか楽しみです
※長文すみません

0msecの遅延は不具合を表面化させた要因であって、どこに根本原因があって、
どのような対策がされたのかは公表されないのでしょうか。
長年通信やリアルタイム処理に係わる業務を行ってきたものとして技術的な解説を
希望します。

失敗は成功のもと、どんなに失敗しても、応援し続けます!頑張って下さい(^-^)/

8月の予定の時は打ち上げ中継事業者の募集をなさっていましたが、今回はどのようになるのでしょうか。土曜日ですし、子どもたちに観せてあげたい、大人としてそのような機会もつくってあげられたらと思う次第です。許可制になりますか?数人で集まって中継を見たりするのは可能でしょうか?

やっとですね!すごく楽しみです!イプシロン頑張れ〜!

あの打ち上げの息詰まる瞬間を、二回も体験できるのはもったいないと思ってい
ます。14日も応援に行きますよ。 森田さんはじめ皆さまの気持ちが、今イプシロン
に満ちていますね。 イプシロンの轟音と震動を楽しみにしています。

ご苦労様です。
なんといっても初号機ですから、色んなトラブルは付きものです。
浅はかな雑音にめげず、確実な打ち上げを期待しています。

打ち上げの瞬間をネットの向こう側で見守っています。

先日、飛不動にて絵馬を奉納してきました。外からできる精一杯の応援です。森田先生ならば、きっと成功させてくれることを信じています!

念には念を押して点検してください。次はアボートも許されないでしょうし・・・
イプシロン、そしてH3へ。頑張ってください

楽しみにしています!
予定が何とかなりそうだったらおばあちゃんと見に行きます!
無理でも生中継で応援してます!

今度こそ成功しますように!

次こそ、どうか無事打ち上げが成功しますよおにぃぃぃ!!!!
がんばってぇ (^^)/~

どんな時もいつまでも応援しています*\(^o^)/*イプシロンくんがんばってくださいね(^_−)−☆

楽しみだ。

打上げ関係者の皆様、本当にご苦労様です。
総点検~リハまで実施したので今度こそ、ですね!
少し天気が気になります。

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016-2017年