TOPICS

JAXA on AIR 機内映像アーカイブ

JALの機内でJAXAの映像が放映されていること、ご存知でしたか? 国内線では60秒CM、国際線では20分程度のミニ番組をご覧いただけますので、次回ご搭乗の際にはぜひチェックしてみてください。(一部機材を除く)

こちらのページでは、過去に機内で放映した映像を、制作エピソードと共にアーカイブしています。今後も順次追加予定です。

60秒映像

2018年3月「宇宙探査、新時代」編

【制作エピソード】
今、世界は月や火星を目指そうとしています。これまで夢やSFだった世界が、今後、ひとつずつ現実になっていくと思われます。そのような世界的潮流の中で、JAXAは宇宙探査に関係する研究開発や技術実証を進めています。また、JAXA相模原キャンパスには、他の惑星を模擬した実験施設「宇宙探査実験棟」も竣工しました。宇宙探査は新たなステージに入ろうとしています。

2018年2月「もっと高く、もっと遠くへ」編

【制作エピソード】
2月は、3月3日開催の閣僚級国際会議ISEF2(第2回国際宇宙探査フォーラム)を見据え、宇宙探査に注目しました。人類が宇宙に行ったのは、実はわずか56年前。しかしその後、人類は実に多くのことを成し遂げてきした。それを支えているのは、あくなき探究心。探究心が人類を、次の宇宙へと推し進めています。今月の映像では、現JAXA宇宙飛行士が勢揃いしていますので、全員見つけられるか確認してみてください。

2018年1月「JAXA2018始動」編

【制作エピソード】
1月は、2018年の幕開けということで、今年予定されている主要イベントを紹介しています。金井宇宙飛行士のミッションから、イプシロン3号機の打ち上げ、欧州宇宙機関と共同で行う水星探査ミッションまで、JAXAの幅広い取り組みをご覧ください。なお、お正月の縁起物ということで、最後のカットはISSから見たある山を使用しています。こちらをご覧になれば運気も上がる(かも?)

2017年12月「新たな挑戦者」編

【制作エピソード】
12月は、月末にISSへと旅立つ金井宣茂宇宙飛行士にフォーカスしています。1999年に建造が始まったISSでは、その建造自体も含め、数々の不可能を可能にしてきました。このISSで、また新たな日本人宇宙飛行士の挑戦が始まります。医師の資格を持つ金井宇宙飛行士は、健康長寿につながる数多くの実験を担当予定です。ちなみに、映像の中で金井宇宙飛行士が手にしているものは、かわいいと評判のきぼう船内ドローン「Int-Ball」です。一瞬だけの登場ですのでお見逃しなく。

ミニ番組

2018年1月-3月「宇宙から見た地球、宇宙から見た宇宙」編

【制作エピソード】
2016年にISSに滞在した大西卓哉宇宙飛行士が撮影した圧巻の画像・映像を一挙公開しています。息を呑むうつくしい地球と宇宙の様子をお楽しみください。なお、ナレーションは大西宇宙飛行士です。本人曰く、「ささやきかけるような口調でお話しました。お休みになられる際にも最適です」とのことです。

コメントする