[再設定]18日(木)は早起きしてイプシロン3号機/ASNARO-2の打ち上げを見よう!

2018年1月16日(火)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

イプシロン3号機 打ち上げリハーサルの様子

高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)を搭載したイプシロンロケット3号機の打ち上げ日時が、2018年1月18日(木)6時06分11秒(日本標準時)に決定しました。 JAXAは 18日(木)5時45分から、内之浦宇宙空間観測所での打ち上げの様子をライブ中継いたします。早朝の時間帯ではありますが、通勤・通学の前に、ぜひご覧ください!

プロジェクトメンバー、ミッションへの応援メッセージは、フォームからお送りいただけます。ツイッターでは、ハッシュタグ「#イプシロン応援」で募集中!熱いメッセージお待ちしております。

ファン!ファン!JAXA!では、イプシロンロケット3号機の打ち上げ写真を募集しています。夜明け前の空を背景に内之浦から打ち上がるイプシロンロケット3号機の勇姿をカメラに収めた方はぜひお送りください。

打ち上げ前のおさらい

イプシロンロケット3号機って?

試験機から強化型へと進化を続けるイプシロンロケット3号機の新たな機能を紹介します。
イプシロンロケットは高性能と低コストの両立を目指す新時代の固体燃料ロケットです。2013年9月に惑星分光観測衛星「ひさき」を搭載したイプシロンロケット試験機を打ち上げた後、ロケットの性能を更にパワーアップさせるため、強化型開発に取り組みました。
進化したイプシロンロケットについて解説したコラムは必見です!

また、イプシロンロケット3号機について、ホシモがわかりやすく説明するコラムもおすすめです。

高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)とは

ASNARO-2は、小型化したXバンド合成開口レーダーを搭載した衛星です。ASNAROは、経済産業省による支援の下、NECが主体的に取り組んでいる、国際競争力を持った高性能小型衛星システムの研究開発プログラムです。

©NEC

コメントする
コメント
お名前

打ち上げ成功おめでとうございます。
 従来の高価で、大きなロケットと衛星の組み合わせは、「お金の少ない国」からは高嶺の花でした。
この手の届く衛星によって、より手軽に国土の、環境を把握して人々の役に立つことを希望し、確信します。

打ち上げのライブをインターネットで見れなくて残念でした

イプシロンが新たな道を切り開きますように!プロジェクトメンバーの皆さん、応援してます(`・ω・´)

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。