イプシロン3号機デカール貼り付け

2018年1月4日(木)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加
hoshimo

みんな、元気~?ホシモだよ~。
ホシモのイプシロンロケット3号機紹介「第4弾」!
ロケットへのデカールの貼り付けについて、
レポートするよ~!

デカールとは?

「デカール」っていうのはロケットに貼る大きなシールのこと。
第2弾で紹介したいようにイプシロンロケットには赤や紫のラインや、EPSILONの文字がデザインされていたよね。それらは後からシールで貼っているんだよ。作業の様子を見てみよう!



業者さんに作ってもらったデカールを受け取り検品。
発注したとおり全部入っていたよう。

まずは2段モータに今回のペイロードの製造元であるNEC等のロゴを貼って行くよ。

今回のペイロード「ASNARO-2」は経済産業省の助成事業の一環として、
NECが製造した衛星なんだ。だから衛星の名前とNEC、経済産業省の名前が印字されるんだね。

貼りやすいように、それぞれをカット。

手作業で貼っていくんだね。

きちんと貼り付けられたようだね。

次は1段モータにイプシロンデザインを貼り付けていくよ。

基準となる赤いラインを貼り付けます。

その下に紫のラインを貼り付けます。
ずれないように慎重に…

JAXAロゴを貼り付けます。

続いて「EPSILON」のロゴの貼り付け。

うまく貼れたかな?

台紙を慎重に剥がしていきます。

最後に1段モータ下部の赤いラインを貼り付けます。

ここには7/7~8/7にかけて皆さんからいただいた応援メッセージを縮小して印字しているんだよ。

拡大するとこんな感じ。
ちゃんと文字も読み取れるね!みんなのメッセージもイプシロンロケットと一緒に宇宙に飛び立つんだね。

デカールの貼り付けはこれで完了。綺麗に貼れたね。

募集期間中に2,800件ものご応募をいただくことができました。
メッセージを送ってくれたみなさん、ありがとう~!!
イプシロンプロジェクトメンバーも喜んでいます。


引き続き、特設サイトでプロジェクトチームへの応援メッセージを募集しています!

準備作業もいよいよ大詰め!!
ぜひぜひ応援してね~

コメントする
コメント
お名前

さっき内之浦漁港に着き イプシロン3号機待っています。 寒いけど 星がたくさん見えます。遠くまでイプシロン見れそうで嬉しいです!
寒いけどプロジェクトチームのみなさん頑張って下さいね!!

JAXAのみなさん ありがとうございます!
1日延期になったけど 心配していた天気もよくなりそうで 安心しています。私も延期になったけど 内之浦へ応援行けます!! 夏休みに 応援メッセージ送ってから 毎日楽しみにしていました。
プロジェクトチームのみなさん頑張って下さいね!!
イプシロン3号機!!大好きです!!

イプシロンロケットには、プラモデルも存在します(試験機1号タイプ)。私は2キット作り、1つは実機と同じ仕上げ、もう1つはフェアリング部がスケルトン(中の衛星が見える)に仕上げました。もちろん、衛星の模型はSPRINT-A『ひさき』です。
ご紹介されている記事を拝見して、プラモデルキットの組み立ての様子をまざまざと思い出してしまいました。スケールは違いますが、デカールを貼り付けるのも同じような感じですね。
デカールって、細長いものを曲面に真っ直ぐ貼るのがなかなか難しいのです。あるいは、気泡が入らないように、とか。プラモデルならば、失敗しても怒られませんが、実機ではそうはいきませんよね。
初代プロマネの森田 泰弘先生は「ガンプラ方式」と呼んでいらっしゃいましたが、本当にプラモデルを組むのと同じようにデカールを貼っていく様子は面白いと思いました。

いよいよイプシロンロケット3号機の発射が間近になりました。 私はドキドキしています。3号機にも 私と妹のメッセージが刻まれていると思います。
16日の夜に久留米を出発して 内之浦漁港から応援します。妹は初めてロケットの打ち上げを見学するので 一生忘れない思い出になる様 素敵なリフトオフになるといいです。 寒いけどプロジェクトチームのみなさん頑張って下さいね!!

応援ありがとうございます。
メッセージを載せてイプシロン3号機は宇宙に向けて飛び立ちます。

明け方寒いので、防寒対策をしっかりして見に来てくださいね。

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。