本文へ移動する

H3ロケットCG映像公開

2017年4月28日(金)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年度の打ち上げに向けて開発が進められている「H3ロケット」のCG映像が公開されました。
雲を突き抜けて宇宙へ上昇していくシーンから始まるこのCGでは、現在開発中のH3ロケットのイメージを約1分で紹介しています。

H3ロケットは、現在運用中のH-IIAロケット及びH-IIBロケットの後継機として、今後も日本が宇宙へ輸送手段を持ち続けられるよう開発されている次世代の大型ロケットです。柔軟性(High flexibility)・高信頼性(High reliabirity)・低価格(High cost performance)の3つの要素を実現し、日本国内だけでなく、世界中が利用したくなる「使いやすいロケット」を目指しています。

燃焼試験スタンドに取り付けられた実機型#1-1エンジン

H3ロケットの開発は詳細設計を実施中で、エンジン開発においては実機大の供試体を用いた試験を開始しています。CGにも描かれている第1段ロケットの2基のメインエンジンは、H3ロケット用に新しく開発されている液体ロケットエンジン「LE-9」です。試験用のLE-9エンジンが完成し、2017年3月31日に種子島宇宙センターの液体ロケット試験場に設置され、2017年4月27日より燃焼試験が開始されました。

開発が佳境に入るなか、新しいロケットの完成に向けて、ぜひH3ロケットを一緒に応援してください。

コメントする
コメント
お名前

かっこいい!打ち上げが楽しみです

かっこいい☆☆☆

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017-2018年