小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(18/07/19)

  • 探査機
  • 一般向け
  • 記者向け
  • 宇宙科学

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(18/07/19)

小惑星探査機「はやぶさ2」は、現在小惑星Ryugu(リュウグウ)から約20㎞離れた位置を維持しつつ、到着後の各種機器の機能確認を実施しています。
今回の説明会では「はやぶさ2」の現在の状況、リュウグウの観測データが取得できている場合はその説明を行います。

日時

平成30(2018)年7月19日(木)11:00~12:00

登壇者

JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹
久保田 孝(くぼた たかし)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

「はやぶさ2」プロジェクトチーム
ミッションマネージャ
吉川 真(よしかわ まこと)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

プロジェクトサイエンティスト
渡邊 誠一郎(わたなべ せいいちろう)
 (名古屋大学大学院 環境学研究科 教授)

中間赤外カメラ(TIR)担当
岡田 達明(おかだ たつあき)
 (JAXA宇宙科学研究所 太陽系科学研究系 准教授)

サンプリング及び初期分析担当
橘 省吾(たちばな しょうご)
 (東京大学大学院 理学系研究科 教授)

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする