TOPICS

1段実機型タンクステージ燃焼試験(CFT)

1段実機型タンクステージ燃焼試験(CFT)©JAXA

1段実機型タンクステージ燃焼試験(CFT)を実施しました。CFTは 機体とエンジンを組み合わせ、打上げのために十分な機能が備わっているか確認する試験であり、試験機1号機打上げに向けた最終関門といえる重要な試験です。
H3ロケット試験機1号機の機体は、実際の打上げ時にも使用される射点に移動し、推進薬を充填した後、搭載した2基のLE-9エンジンを点火、計画通り25秒間燃焼し無事試験は終了しました。
試験結果の確認には、取得した膨大なデータを詳細に評価していく必要がありますが、この非常に大規模な試験をやり遂げたことで、打上げに向け関係者の士気は益々高まっています。