TOPICS

射場EMC試験

射場EMC試験 ©MHI

現在大型ロケット組立棟(VAB)の中では、H3ロケットの電磁的特性を計測するEMC(Electromagnetic Compatibility)試験を実施しています。同様の試験は工場でも実施しましたが、本番の打上げと同じ形態で地上設備と組み合わせた状態での確認を行っています。この試験ではロケット内にたくさんある電気機器に様々なセンサを取り付けて、ノイズ計測や電源の動作から電磁的な干渉等が無いことを確認しています。もし電磁的な干渉があると、機器が誤動作してしまう可能性があるため、とても大切な試験です。ロケットから無数のケーブルを伸ばして計測機器に接続して測定を行っている様子は、まるでロケットの健康診断をしているかのようです。