TOPICS

LE-9エンジン技術データ取得燃焼試験

LE-9エンジン技術データ取得燃焼試験 ©JAXA

極低温点検を終えたばかりの種子島宇宙センターでLE-9エンジンの燃焼試験が行われました。今回の試験は、昨年見つかった課題に対する検証や、試験機2号機仕様の先行確認等、各種技術データを取得する目的で実施している燃焼試験シリーズの7回目です。今回はエンジンの燃焼室に燃料を送り込むターボポンプのタービン翼の振動データを取得しました。この翼振動計測をエンジン燃焼試験として実施するのは初めてでしたが、無事所定のデータを取得することができました。引き続きデータの評価を進め、安心して使えるエンジンに仕上げていきます。

燃焼試験結果はこちら