TOPICS

機体電源投入作業

機体電源投入作業 ©JAXA

大型ロケット組立棟(VAB)にあるH3ロケットに電気的な信号を送る操作は竹崎発射管制棟(LCC)から行います。LCCからの操作に使用する打上げ制御システム(LCS)とH3ロケットを組み合わせて、種子島に来て初めてH3ロケットに電源が入りました。ロケットの状態を示す信号は複雑かつ多数あり、作業者は信号が表示されたモニタ画面を集中して監視しながら電源投入作業を実施しています。電源を入れる順番が違っても問題が発生するので電源投入作業は知識・経験が要求されるとても大事な作業です。