TOPICS

LE-9エンジンの交換作業

LE-9エンジンの交換作業 ©JAXA

大型ロケット組立棟(VAB)では、LE-9エンジンを交換する作業が行われています。LE-9エンジンはまだ開発中のため、今回取り付けるエンジンは極低温点検用のものです。エンジンは高さが3.75mあるので、上半分の燃焼室と下半分のノズルに分けて取付けを行います。写真は燃焼室をクレーンで吊り上げているところです。
エンジンを取り付ける1段機体の一番下、エンジン部の中には複雑に燃料供給などの配管が通っているので、狭い空間を慎重に燃焼室を持ち上げ機体に取り付けました。エンジン取付用の装置を初めて使用するため、現場で工夫しながら作業を進めています。