EVENT・SYMPOSIUM

筑波宇宙センター プラネットキューブ企画展「きぼうの歩み~プロローグ~」展

2019年7月19日に、地上400kmに浮かぶ国際宇宙ステーションの日本のモジュール「きぼう」日本実験棟が完成10周年を迎えます。
『きぼうの歩み』展は3つのストーリーで構成されており、9月3日までの開催期間中、3回に分けて展示を入れ替えます。
第1弾はプロローグとして、日本が有人宇宙開発という未知の領域へ参加を決意した1982年から、船内実験室がアメリカへ旅立つまでの2003年までを、Instagramで連載中の「Kibo Story」よりストーリー形式でご紹介いたします。

第1弾

『きぼうの歩み~プロローグ~』

6月6日(木)~7月2日(火)

第2弾

『きぼうの歩み~打ち上げ~完成~』

7月4日(木)~8月4日(日)

第3弾

『きぼうの歩み~運用~今~』

8月5日(月)~9月3日(火)

関連リンク