EVENT・SYMPOSIUM

6月開催!内之浦宇宙空間観測所 特別公開2019!

開催日

2019年6月16日(日)雨天決行

時間

9:30~16:00

駐車場から会場へ向かうのシャトルバス最終便は15:00です。
お乗り遅れないよう、ご注意ください!

会場

内之浦宇宙空間観測所
〒893-1402 鹿児島県肝付町南方1791-13

お問い合わせ

TEL 050-3362-3111

入場料

無料

駐車場

IHIスペースポート内之浦(詳細はこちら肝付町HP

観測所内への一般車両の乗り入れは禁止です。
看板及び誘導係員の指示に従ってください。

駐車場から会場まで無料シャトルバスを運行します。
(乗車時間約10分程度)

当日会場についたらまず、メイン会場M組立室の総合案内でビニールバッグをもらって中身をチェックしましょう!イベントマップ、スタンプラリー台紙などが入っています。

施設特別公開

普段は見ること入ることができない施設・設備をご覧ください。

■Mセンター台地(イプシロンロケット打上げ場)

M組立室 メイン会場 ロケット各段の整備・組立を行う施設
M整備塔・発射装置

ロケットの最終組立から発射までを行う施設
2019年1月18日にイプシロン4号機を打ち上げました

煙道 ロケット発射時の煙の通り道
M管制室 M-Vロケット打上げの発射管制を行っていた施設
イプシロンロケット1段モータ整備台車 最終整備が終わったイプシロンロケットの1段モータを、組立室から整備塔へ移動させるための台車
門型クレーン

ロケット各部を組立室から整備塔へと運ぶクレーン
50tの重さのものまで運べます

■KSセンター台地(観測ロケット打上げ場)

組立室 ロケット各段の整備・組立を行う施設
観測ロケットランチャ
(発射装置)

観測ロケットS-310やS-520のランチャや、2018年2月3日にSS-520 5号機を打ち上げた新型ランチャ

KSドーム ロケットを発射する施設。発射の直前まで雨風からロケットを守る役目もあります

■電子計算機室

観測ロケット発射管制室 観測ロケットの打上げ管制を行う施設

イベント

開催場所は、イベントマップを見てね!

  • ■イプシロンロケット発射装置駆動実演&操作体験

    • 駆動実演時間:9時30分~10時(整備塔から発射装置が登場するよ!)
      15時30分~16時(整備塔に発射装置が格納されるよ!)
    • 駆動操作体験時間:10時~15時30分(イプシロンロケット発射装置を動かしてみよう!)
  • ■直径34mパラボラアンテナの駆動実演

    • 駆動時間:10時30分頃、11時30分頃、13時30分頃、14時30分頃、15時30分頃
  • ■講演~内之浦宇宙空間観測所に縁のあるJAXAプロジェクトの話~

    自由観覧

    • 時間と演題等:

    ●10時00分~11時00分 肝付町「はやぶさの日」記念講演「内之浦から始まった小惑星探査」

    6月13日は「はやぶさの日」!
    小惑星探査機「はやぶさ」ターゲットマーカーの開発を担当した宇宙飛翔工学研究系 教授の
    【澤井 秀次郎】が講演します。
    (イプシロン試験機で打ち上げた惑星分光衛星「ひさき」のプロジェクトマネージャでもありました)

    予習&復習にこちらもどうぞ

    ●11時30分~12時30分 「超小型ロケット開発よもやま話」

    2018年2月3日に超小型衛星「たすき」を打ち上げて、世界最小の軌道ロケットとしてギネス世界記録に認定されたSS-520 5号機プロジェクトマネージャで宇宙飛翔工学研究系 准教授/観測ロケットグループ長の【羽生 宏人】が開発のあれこれを紹介します。

    ●13時15分~14時15分 「イプシロンロケットと革新的衛星技術実証プログラム」

    2019年1月18日に打ち上げたロケットと、打ち上げられた衛星について、イプシロンロケットプロジェクトマネージャの【井元 隆行】と、革新的衛星技術実証グループ長の【金子 豊】がそれぞれ説明します。

  • ■水ロケット教室—ペットボトルでロケットを作って飛ばそう!—

    • 場所:KSセンター台地(観測ロケット打上げ場)
    • 定員:各回60名
    • 受付:先着順(受付場所:KSセンター台地 組立室)
    • 時間:1回目 10時00分~11時30分(受付 9時45分~11時00分)
      2回目 12時30分~14時00分(受付 12時15分~13時30分)
      3回目 14時15分~15時45分(受付 14時00分~15時15分)
  • ■革新的衛星技術実証プログラム関連

    ●「13のチャレンジ イプシロンに載る」~革新的衛星技術実証1号機&イプシロン4号機展~

    イプシロンロケット4号機で打ち上げた、ベンチャー企業と開発した小型実証衛星1号機(RAPIS-1)と超小型衛星3機、キューブサット3機の合計7機で構成されている「革新的衛星技術実証1号機」をご紹介します。

    ●Microsoft HoloLens を使って小型実証衛星1号機(RAPIS-1)を体感!

    衛星の中にあるものが見える?!衛星の実物大模型に仮想現実(バーチャルリアリティ)を重ねると、搭載した機器が現れて、技術解説も楽しめます。
    一般の皆さまには本邦初公開となるこのコンテンツ!ぜひご体感ください!
    (※ HoloLensの対象年齢は、13歳以上です。)

    どんなイベントかな?こちらをチェック!

    ●バーチャル人工衛星が飛び出してくる!スマートフォンアプリ「革新クエスト」

    革新的衛星技術実証1号機の7つのミッションマークを見つけ出し、専用スマホアプリを使って7つの人工衛星を集めよう!
    人工衛星といっしょに記念撮影もできるよ。
    全部集めた方先着100名様にグッズをプレゼントします。
    (※ ご自身のスマートフォンやタブレット端末にアプリをダウンロードしてお楽しみいただくイベントです。)

    どんなイベントかな?こちらをチェック!

  • ■イプシロンロケット3号機打上げVR体験

  • ■宇宙服レプリカ試着体験

  • ■スタンプラリー

  • ■肝付町関連イベント

    ●「はやぶさの日」展示

    ●鹿児島県立楠隼高等学校 研究発表会 14時30分~15時30分 自由観覧
    「種まき缶サットの製作」「エウロパにおける生命探査」

    ●鹿児島ハイブリッドロケット研究会(Team KROX)展示

    ●東京大学生産技術研究所展示

    ●銀河連邦ヒーローイプシリオンと肝付町ゆるきゃら「いて丸」も来るよ~

  • ■銀河連邦物産展・飲食店

イベント等の詳細は当ページにて随時更新いたします。
天候等の都合により変更となる場合があります、ご了承ください。

前回開催の様子(2018年2月18日)

イプシロン井元プロマネによる講演

イプシロン打上げ映像VR体験

水ロケット教室

直径34mパラボラアンテナ駆動実演

JAXA職員による説明

宇宙服レプリカ試着体験

物産販売

PAGE TOP

関連リンク