本文へ移動する

筑波宇宙センター

茨城県つくば市

宇宙開発の中枢センターとして活動

筑波研究学園都市の一画にあり、1972(昭和47)年に開設しました。約53万平方メートルの敷地に、研究学園都市にふさわしい緑ゆたかな環境と最新の試験設備を備えた総合的な事業所です。

見学施設のご紹介


ロケット広場

正門を入ってすぐの「ロケット広場」に、H-IIロケットの実機を展示しています。50mもある本物のロケットの迫力をぜひ体感してください。

記念撮影にオススメです。

展示館「スペースドーム」

日本の宇宙開発を進めて来たJAXAの歩みと取り組みの現状を分野ごとにご紹介します。

2017年4月、基盤的研究開発エリアオープン!

プラネットキューブ(企画展・ミュージアムショップ・軽食)

スペースドームに隣接しています。

企画展

宇宙に関するその時々のトピックをタイムリーに発信する企画展を行っています。

ミュージアムショップ

JAXA や宇宙に関連したグッズの販売を行っています。宇宙食やステーショナリーが人気です。隣接するスペースでは、コーヒーやパンなどの軽食販売も行っています。

お問い合わせ:029-850-1718

広報・情報棟

見学ツアー受付・ご案内窓口

見学ツアーの受付と見学に関するご案内を行っています。

授乳室

授乳用ベンチとおむつ替えベッドがあります。

※ごみは各自でお持ち帰りください。

オストメイト対応トイレ

ストーマ装具の洗浄や汚れ物が洗えます。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017-2018年