本文へ移動する

いよいよ夏休み後半! 自由研究お役立ち情報 その2

2014年8月11日(月)

  • イベント
  • 人工衛星
  • 未来
  • 飛行機
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝には朝顔、昼にはひまわり、夜になったら花火…夏休みもいよいよ後半に入ってきました。
7月に「いよいよ夏休み! 自由研究お役立ち情報」と題して、宿題のアイデアになる工作や実験が載ったサイトを紹介しましたが、8月になって「まだ、自由研究のテーマが決まってない!」または「ううむ、もっと何か作りたいぞよ」という人はいませんか?
このトピックスでは、夏休み期間に挑戦できる絵画や文章などの募集キャンペーン、その場で作れる工作イベントなどをご紹介します。

あなたの作品募集中!

「空の日・宇宙の日」イベント 絵画コンクール作品募集

 

テーマ :未来の空港に君の飛行機を
応募締切:9月19日(金)必着
対象  :幼児(4歳以上)・小学生

宇宙の日(9月12日)と空の日(9月20日)を記念した「空の日・宇宙の日イベント」が、調布航空宇宙センターで10月18日(土)に開催されます。
これに先立ち、「絵画コンクール」の作品を募集します。今年のテーマは"未来の空港に君の飛行機を"。将来、どんな飛行機が空港から飛び立つんだろう? みなさんの心の空を飛び回る飛行機を、画用紙に描いて見せてください!

参考:

テーマ :100年後の未来を想像して物語を書いてください。(規定字数:5,000文字以内)
応募締切:9月30日(火)必着
対象 :中学生以下

「ショートショート」と呼ばれる短文小説を、生涯に1000以上も生み出したSF作家、星新一。彼にちなんだ物語コンクールが実施されています。審査員にはJAXA古川聡宇宙飛行士も! 想像の翼を羽ばたかせて、「理系文学」を書いてみてはいかが?

テーマ :人工衛星のデータを利用し自ら課題を見つけ調査・分析に取組む
応募締切:2015年1月31日(土)必着
対象 :小学校4年生以上6年生以下、中学生、高校生

なななんと! 本物の人工衛星のデータを利用してできることを発表するコンテストです。
自分で課題を見つけて、人工衛星データを利用した調査・分析をし、レポートにまとめて発表してみましょう。期限が2015年1月なので、今からコツコツ進めたい方にオススメ!


衛星データ利用ガイドなど、参加詳細はホームページをご覧ください。

参加して、その場でつくりたーい!人には…… 2014年夏の工作イベント


サマーラボ2013の様子

宇宙・航空のなぜ? なに? を しりたい! ききたい!

宇宙や飛行機は大好き! だけど工作材料や絵の具がない、作文や研究はむずかしい、イベントも遠くて行けない……という小・中学生は、どうぞ「ファン!ファン!JAXA! 生放送 今日はとことん答える60分」に質問を書いてくださいね。
ユニークな質問や、視点のするどい質問は、8月22日(金)13:30からのインターネット配信でJAXA職員がお答えします。

コメントする
コメント
お名前
この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017-2018年