本文へ移動する

若田宇宙飛行士が3月9日からISSコマンダーに就任!

2014年3月5日(水)

  • プロジェクト
  • 宇宙飛行士
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人初! 若田ISSコマンダー誕生

第39次ISS長期滞在クルー。前列右に若田宇宙飛行士。前列左に現在のコマンダー、オレッグ・コトフ宇宙飛行士。

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田光一宇宙飛行士が、3月9日(日)に国際宇宙ステーションのコマンダー(船長)に就任することが決まりました。
日本人がISSのコマンダーに就任するのは初めてです。若田飛行士は3月9日にISS船内で行われる就任セレモニーの開催をもってコマンダーに就任します。
この就任セレモニーでは、クルー全員が参加し、現在コマンダーを務めるロシアのオレッグ・コトフ宇宙飛行士から若田宇宙飛行士に指揮権が移されます。

就任セレモニーをライブ中継!

JAXA放送「日本人初!若田ISSコマンダー誕生」では、NASA TVによる指揮権委譲式のライブ中継映像を中心に、これまでの若田宇宙飛行士の活躍を振り返るとともに、今後のミッション等を紹介します。ぜひお見逃しなく!

日時:3月9日(日)17:30頃~予定
視聴先:ISS・きぼう広報・情報ステーション

もっと知りたい

ISSコマンダーの仕事

ISS滞在中のクルー全体の指揮官として1名任命されるコマンダー。実際はどんなお仕事なのでしょうか。

  • 各国のクルーを束ねミッション達成に導く
  • 火災、空気漏れなど万が一の事態が起きた場合にリーダーとして対応の指揮を執る
  • 他のクルーの作業状況や健康状態を把握
  • 地上管制局との作業計画の調整を統括
等が主な業務になります。

「一人一人の力を引き出し全体の能力向上につなげる。地上とよく調整し、ISSの成果を最大限に発揮させる課長のような役割」と、若田宇宙飛行士。

和の心を持ってクルーを束ね、巨大な宇宙ステーションを運用していく若田宇宙飛行士へのみなさまからの温かいご声援をおまちしております!

若田宇宙飛行士 動画特集!

Space Navi@Kibo 2014.1 宇宙医学と健康

一度聞いたら忘れられない?! ♪コマンダ~わ~かた~ はこちらから!

若田光一宇宙飛行士ダウンリンク映像『週刊若田』

若田宇宙飛行士の最新動画はこちらから!

◆宇宙飛行士を支える仕事

宇宙飛行士を支える仕事(その1)フライトディレクタ/精神心理支援
宇宙飛行士を支える仕事(その2)「きぼう」での科学実験支援

活躍するヒーローには、地上から支える人がたくさんいます。
「きぼう」日本実験棟の運用管制室のフライトディレクタ、科学実験支援、精神心理支援の方々に、お仕事のお話やコマンダー・若田への思いをお聞きしました。

コメントする
コメント
お名前
この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年