本文へ移動する

イプシロンロケット「2013年日経優秀製品・サービス賞」表彰式

2014年2月6日(木)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年2月5日(水)日本経済新聞社主催の「2013年日経優秀製品・サービス賞」の表彰式と記念パーティーがホテルオークラ東京で行われました。新型固体燃料ロケットイプシロンは19社17点の最優秀賞の中で、6社5点の日経経済新聞賞に選ばれ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と株式会社IHIエアロスペースが表彰されました。

表彰式では日本経済新聞社社長から、JAXA奥村理事長と(株)IHIエアロスペース木内社長へ表彰盾が手渡され、フェニックスの羽根をデザインした記念のブロンズ像をいただきました。 受賞代表で挨拶をした奥村理事長は、イプシロンロケット試験機の打ち上げはALL-JAPANの成果であると紹介し、共に開発に携わった関係企業のみなさま、発射場のある地元のみなさま、応援してくださったみなさま、本賞の受賞において評価いただいたみなさまに感謝の気持ちを述べました。

ブロンズ像


授賞式での奥村理事長挨拶

もっと知りたい

イプシロンロケットについて詳しくはこちら:

2013年日経優秀製品・サービス賞について詳しくはこちら:

コメントする
コメント
お名前

受賞おめでとうございます!

大きな2つの点、固体ロケット技術の継承、新しいロケット技術の開拓、これを同時に成し遂げたイプシロンロケット。
平成27年度の2号機の打ち上げが待ち遠しいです。関係の方々、ますます頑張ってください。

この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2016年